*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


conkoの「なぜ、変わらないのだろう」  2021/01/22(金)
conkoの「心って心臓にあるの?」  2021/01/21(木)
conkoの「どこまでが本当?」  2021/01/20(水)



conkoの「なぜ、変わらないのだろう」
政府から緊急事態宣言が再発令されて、もう二週間余も経つのに、感染者の数が減らないどころか、横ばいにもなっていない。
メディアでは、毎日それも一日中、コロナウイルスの話題を報道しているが、テレビをつけっぱなしにしている我が夫のそばにいると、この話題しか耳に入ってこない。
それ以外と言えば、よくサスペンスドラマの再放送を見ているので、メインキャラクターの、かなり若い声が聞こえてくるくらいだ。
我々としては、やれる限界の努力をしているつもりだが、「過去最多」を連発されると、いい加減うんざりしてくる。

緊急事態宣言も、昨年のように初めてであれば、だれもが緊張感と共に、訳のわからないウイルスに対する恐怖で、真剣に応じたのだろう。
だが、今回のように二度目ともなると、人の慣れ程怖いものはなく、人々、特に若い世代の人たちが“これくらいならいいだろう”という線引きを自分の物差しで実行してしまうのかも知れない。

自分の知り合いに感染した者はいないとか、これは他人事だとか、都合よく解釈しているのかも知れない。
それは若者だけに限った話ではないとも思うが、エネルギーに満ち溢れた若者には「我慢する」という事が想像以上に苦しく、難しいのかも知れない。
だからと言って、油断して密を怖がらずに、マスクもなしで、人と会い、大声でしゃべっている彼らを理解し、受け入れる訳にはいかないが。
何しろ、周りへの迷惑を考えず、自己中心の「自由!」を主張している人たちは迷惑そのものであろう。
他人ごとではない。私も気づかないうちに傲慢になってはいないか、しっかりと反省しないといけない。
自分に都合よく、楽しく心地よい事は、一番幸せに感じるものだからなあ。
他人への思いやりをつい忘れて、偉そうなことを言ったりもしてしまう。反省、反省!!

いずれにしても、早くコロナウイルスの感染問題が下火となり、少しずつにでも終息につながってくれればありがたい。
我々高齢者は、あまり待てないのだ。若い世代とは違い、あまり先を長く考える事はできないのだ。コロナに感染していない状況下で、それには感謝であるが、とても生きづらく、辛い。
だから、一生懸命我慢している母を、安心して温泉旅行に誘ってあげたい。
友人たちとのランチ会もどんどん計画して実行していきたい。
なにしろ、気兼ねなく、人と会い、握手してハグして、大いに笑いたい!
Date: 2021/01/22(金) No.2055


conkoの「心って心臓にあるの?」
今朝、たまたま見たNHK BSの番組。藤井アナがレギュラーゲストとともに進めていく体の不可思議を科学するもの。実に面白かった。
夫が録画したものだが、昨年の秋くらい?の番組で、「心臓」を取り上げていた。

その番組で学んだ事は、人間は脳から臓器へ指示などを送られて生きている。しかし心臓からも脳へ信号を送り、相互の関係で成り立っているらしい。
赤ん坊のころから心筋細胞は100億個で、成長と共に大きさは四倍くらいになるが、細胞の数はずっと変わらないそうだ。何しろ、24時間動き続けているのだから、細胞が生まれ変わっている暇がないとか。そりゃそうだ。
人の心拍数はだいたい1分間に60から70の間らしい。
しかし、例えばマラソン選手などが体を鍛えていくうちに心拍数が55とか50以下になるとゲストの益田明美選手が語っていた。
心拍数が少なくなっても十分に体中に血液を送る力がついてくるのだと。

心拍数が少なくなると心筋細胞のストレス緩和につながるのだろうか。
ストレスと言えば、脳で感じた興奮を、心臓が分泌するホルモンで穏やかにするような事ができるらしい。アストロコリンとか何とか言っていたが、聞き取りが悪い耳なので、私には正しく聞こえてこなかった。

また心臓機能を研究している科学者が「心臓オルガノイド」という、いわば心臓モドキを人工的に作って、1ミリにも満たない大きさの物を創り出したと、画面で説明していた。
そんなちっちゃなものでも顕微鏡で見ると一人前にドクドクト動いていたらしい。番組のゲストが見て、驚いていた。

私はそれを聞いて、画面を想像したが、ドクドクと動いているのなら、まさに生命そのものではないか?人が、科学の為とは言え、そんなものを作ってもいいのだろうか。
心臓病の患者への、新しい薬を作る事も可能となってくるような言い方をしていたが。
新薬の開発も必要ではあるが、神の領域に踏み込む事になりはしないか。
とは言え、私がアダムとイブを信じている訳でもないが。
ただ、人の手で「生命」を作ってしまうと、クローンもそうだが、「善」で利用するならまだしも、「悪」でも利用できると言う事にもつながらないか?
怖い話だと思う。
これはconkoの単なる考え過ぎか?

心臓は英語でheart。ハートは臓器の心臓も意味するが、「心」も意味する。
心臓にも感情があるのかも知れない、と番組では説明していた。
こんな事も言っていた。
どこかの国のある少女が、心臓移植を受けた後、何やら見知らぬ人から殺されそうになる夢を何度も見たと言う。
その後、ドナーを調べてみたら、そのドナーは殺人で命を落とした少年だったと言う。
また別の例で、これは日本人だったか、心臓移植を受けた後、自身の子のみが変わったと言っていた。何やら、ファーストフード的なものが食べたいと思うようになったらしい。
移植以前はそういうものは食べようとはしなかったそうだ。
これは面白い臨床結果となったのではないだろうか。
だから心臓にも感情をつかさどる働きがあるのだろう。

心配事があると、心臓がドキドキするのも脳がそうさせているのではなく、心臓が自ら、そうしているのかも知れない。
また、人と人は心臓の動悸で互いにシンクロナイズしているのかも知れないと言っていた。
母と子、あるいは友人同士、夫婦など、息が合うとか、心臓のドキドキが同じリズムを奏でたり…。ピピット感じ合うものがある人とは、たとえ初対面でもすぐに空気がほぐれるのを感じたりする事が私にもある。
馬が合うとか、これは何か心臓から電磁波が出ていて、それを受ける人とマッチングすると、“いい感じ”になるのかも知れない。
私は、勝手に想像して楽しみながら番組を見ていた。

辛い事があると、人は「心が折れた」とよく言う。
番組では、本当にハートが壊れる病気があると言っていた。broken-heart syndrome(
ブロークンハートシンドローム)、和名ではたこつぼ症候群と呼んでいるらしい。
本当にショックが大きすぎて、臓器の形を変えてしまうらしい。
まるでたこつぼのように変形してしまうので、心臓からの血液の送り出しが滞ってしまうのだとか。そのストレスから解放されると、心臓の形も戻るらしい。
ものすごくデリケートな臓器なのだ。

もちろん、どの臓器もデリケートで、感情の移り変わりにかなり影響を受けると思う。
何か心配事が続くと胃が痛くなるとか、その結果、胃潰瘍や胃痙攣を起こすらしいのだ。

人間の力ってすごいと思う。
年月をかけて研究すると、どんどん新しい事がわかってくるのだから。
頭のいい専門家たちの努力と根気に、conkoは敬意を表したい。
あなたたちはすごい!と。
おかげで沢山の刺激をもらっている。感謝!
Date: 2021/01/21(木) No.2054


conkoの「どこまでが本当?」
今日も、ここずっと聞き続けているデイジー図書の話である。
登場人物は実在した女性起業家で、「お家さん」と呼ばれていた、明治時代には画期的な存在だった。
文中には実際関わった人たちの実名が載り、企業名も実在したものである。
…となると、ほとんどドキュメントだと思うが、この上下二巻を書き終えた人はどこまでを本物として、どこの部分を作者の創作にしたのだろう。
数多く表れた人物の心中を表現したり、会話の内容などは作者の想像なのだろうか。

違う話で、NHK TVの、日曜日に放送される大河ドラマ。あれも歴史上の実在人物を描いている。あれはテレビドラマとして、書き手の都合で実際にはいない人も登場させている。
となると、どこまでが本当で、どこの部分が作者の想像なのだろうかと思ってしまう。
私はできる限りの「本当」を知りたいのだ。
それを夫に言うと、「アホか!これはドラマとして楽しめばいいじゃないか。」と言う。
いいや、それでは不満足なのだ。いっそタイムトラベルをして、実際のその時代の人物の生き様を見てみたい。空気か風になって、その時代の人に見つからないようにして眺めていたい。
中途半端なドラマ仕立ての番組はあまり興味はない。
だが、現代に生きて、かつ過去の本当を知りたいなんて、不可能な話なのだ。

この二巻の小説を書いた作家はいろいろと詳しく調べて、当時の人物の暮らし方をぎりぎり真実に近く描いたのだろうか。
私はいつもこうして、変なところにこだわってしまうのだ。
もっと気楽に、ドラマとして楽しめばいいのに、「本当はどうだったのだろう。」と半ばじれったくなっている。
いつまでもこだわっている私に、夫は「お前はアホか。」と、いつものフレーズをぶつけてきた。
だって気になっちゃうのだから、しゃあないやん。
Date: 2021/01/20(水) No.2053

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
044703
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。