*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


conkoのサマーギフト 第4便心に残る贈り物  2020/07/04(土)
conkoのサマーギフト 第3便こんな商品ご存知?  2020/07/03(金)
conkoのサマーギフト 第2便便利なイヤホン  2020/07/02(木)



conkoのサマーギフト 第4便心に残る贈り物
しっかり高齢者の仲間入りをしているconkoばあばは今までにいろんなものをいただいてきました。
形ある物や食べてすぐなくなってしまう物や、短命だけどとても美しいアレンジフラワーだったり…。
プレゼントのやり取りはその人の記念日だとか、国民的祝日だったりしますが、お中元やお歳暮は本当に日本人ならではの習慣でしょうね。
他者からの日ごろの好意に対する感謝や、ねぎらいだったり。
日本人は自分と他者との絆を特に重んじる人種だと思います。
下手をすると儀礼にこだわり過ぎてしまうところが見受けられるかも知れませんが、基本は相手を尊重しているのだと思います。
そして物ではなく、形のない言葉も人の心を熱くする場合があります。

今でも忘れられないものに、もう20年以上にもなるでしょうか、このマンションに住んでいた友人が「なかなか会えないけど、心はいつでも傍にいるからね。」と言ってくれた時、本当にうれしかった事を覚えています。
会う回数が大事なのではないんだなと、しみじみ思いました。
また別の時に別の友人から、あるものにその人を誘った私に「いいものに誘ってあげられたわ、と思っていいんだよ。」と言ってもらえたのです。
何故その友人がそう言ったのか。それは私が友人を誘った事を負担に思っているように映ったからでしょう。
「だから、そんなに気にしなくてもいいんだよ。私は気に入っているんだからね。」という気持ちを伝えてくれたのです。

こういった、人からの言葉がどれだけ自分の心を安定させるか、またワクワクさせるか。もちろんその真逆もありますが。
何しろ、人からいただいてうれしかったものや言葉は自分も相手に提供したいなと思います。現在の新型コロナ騒ぎが落ち着いたら、もっとしっかりと人との絆も培わす事ができるのにと思えてなりません。
Date: 2020/07/04(土) No.1821


conkoのサマーギフト 第3便こんな商品ご存知?
とても懐かしいアイテムですが、皆さんご存知かなあ。
何って?「超音波美顔器」という名称だったかどうか、もうすっかり忘れているくらい、随分と昔の物です。私が結婚してから今のマンションに移り住み、まだ30台半ばだったか、テレビショッピングか何かで知って、興味を覚え、買ったのです。
結構大きな物体で、使用するには床に直置きするか、テーブルに載せて使うかでした。
まず容器に水を入れてプラグを差し込むと、細かな気泡が下から出てくるのです。
そこへ顔を突っ込んで、息を止めてしばらく泡を顔に感じるようにしていると、顔の肌がきめ細やかになっていくのだそうです。
たぶんそんなところでした。しばらく使いました。
でも、今は家にはありません。
いつの間にか使わなくなって、不燃ごみに出してしまったと記憶しています。
その美顔器の効果があったかどうかも覚えていません。
途中で面倒臭くなったのだと思います。

他では、ある家電メーカーの健康器具。これは主人が家に持ってきた物で、馬にまたがるようにしてスイッチオンすると、それがユッサユッサと揺れるのです。
それでシェイプアップが可能だと聞きました。
しばらくは上にまたがりユッサユッサとやっていましたが、いつの間にか脱いだ服をかけたり、生乾きの洗濯物をまたがらせたりしていました。
今は物置部屋の片隅に置きっぱなしになっています。

可哀そうなアイテムたち。買うまではやる気満々でいたのに、いつの間にか関心は薄れ、使う事さえ忘れてしまう。そんな物が皆さんのおうちにもありませんか?
私の父が孫の為にと最高のギフトであるピアノを買ってくれたのも30年以上前の事です。
今は誰も弾く人がいないので、ただの置物になっています。
そんなものばっかり。申し訳なくてたまらないけど、きっとこれからも使わないだろうな、と思っています。
もらった時はうれしかったのに、とんでもない仕打ちでごめんなさい。
今月のブログは「サマーギフト」と題しましたが、一体どんなものが出てくるのでしょうかね。
Date: 2020/07/03(金) No.1820


conkoのサマーギフト 第2便便利なイヤホン
今月のブログはもらってうれしいグッズや便利なアイテムを書いてみたいと思っていますが、実際には売っていない物も出てくるかも知れません。
例えば…。

我が家ではリビングで主人がほとんど一日中テレビを見ています。チャンネル権も自分にあるのだと信じているようで、全盲の私には選ばさせてもらえません。
と言うよりも、私が見たい番組はきっと主人は関心がないとわかっているから、言い出しにくいのが本当のところです。
それでも昨日、ちょっと見ておきたい番組があったので、迷った挙げ句、見せて欲しいと頼みました。
彼は無言でチャンネルをそれに合わせてくれました。そして一緒に見ていました。と言うか、座っている場所から動かなかっただけでしょうか。

まあ、それはどうでもいいですが、その番組は50分間やっていたので、見ていても気が気ではなかったです。
何がって、すぐそこにいる主人が嫌な気持ちでいるだろうなと思いながら見ていましたので、番組の内容よりもそちらが気になってしまったのです。
私のこう言った正確にはうんざりなんですが、どうしてもそう考えてしまうのです。
だからもしこう言う物があると便利だな、と思ったのが、番組は主人が見たいものをずっと続けていても、イヤホンで別のチャンネルの音を聞けるというすごいアイテム。
そんな物があるといいですね。

もっと言えばテレビが二台あれば問題はないのですが、我が家にはそれは無駄!なのです。
あるいはパソコンでテレビが見られるようになっていればいいですが、私のPCはダメです。
そんな措置は取っていません。
滅多にない事ですが、私も見たい番組はあります。
映像が見えなくても、声が聞こえれば内容も大体わかります。
でも、現実には難しいですね。
だからこそ、先ほどお知らせしたイヤホンがあるといいなと思うのです。
誰か発明してくれませんかねえ。
Date: 2020/07/02(木) No.1819

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
039731
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。