*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


conkoのサマーギフト 第7便雨の七夕様☆  2020/07/07(火)
conkoのサマーギフト 第6便自然界からのギフト  2020/07/06(月)
conkoのサマーギフト 第5便決して儀礼ではないんだけどなあ  2020/07/05(日)



conkoのサマーギフト 第7便雨の七夕様☆
今日は全国的に7月7日の七夕様です。でも空は雨ばかり。
天の川よりも雨水がたまっているだけのようです。
残念ながら、彦星と織姫との天体ショーのギフトはありませんでした。
そんな事よりも豪雨による被害のニュースが深刻さを伝える一方です。

あえて違う話をさせて下さい。
人というものは毎日何かのギフトを得ていると思いませんか?
それは物ではなくても、形のないものだったり…。
今日、私は久しぶりにパソコン勉強会に参加してきました。
メンバーとのマスク越しのおしゃべりも、適度に花が咲き、聞きたかった事も確認でき、また他のメンバーとも確認したかった事が納得できたので、充実したよい勉強会となりました。
でもこういった内容も大切ですが、そこへ行くまでの方法が、私たち視覚障害者には困難さがついて回り、今までサポートしてもらえたボランティアのグループが高齢化を理由に離れていく事になり、私や、一緒に参加していたメンバーもそれぞれの市に所在する事業所に依頼する事になりました。となると費用の面で、本人負担分が大きく違って来る為、私としては月に四回、五回と参加してきた勉強会には二回くらいで止めておかないと、苦しいものがあります。
如何に今までのサポートが助かっていたか、今更ながら感謝しています。

事業所はボランティアではなく、ビジネスとして我々へのサポートを提供してくれます。
それはそれで同行援護の視点から依頼すればいいのでしょうが、どうしても今までと比較してしまうのです。
それが私の愚かさかも知れませんが、今後も持続して、依頼していく為には金銭的な負担も仕方がないのですね。
いつだったか、政府からの、同行援護に関する資料を読んだ時、サポートを受ける本人が費用を支払う事の当然さが書かれていたと記憶しています。
事業所のスタッフとの車内での会話も楽しいものです。こちらに気持ちを合わせてくれているのもわかり過ぎるくらいわかりましたが、送迎を頼むたびに違うスタッフが担当してくれる為、慣れないのも仕方ないですね。でも、感じのよい人たちばかりです。

聞くところによると、送迎だけの依頼はあまり事業所としても歓迎はされない感じがあるようです。
でも、私たちのように、目は悪いが、後は健康体で、動けるし、歩けるし、話せるし…。あまり好まれないお客かも知れないけれど、こういう人たちからのニーズがある事も事実なのです。
これからも必要な時に堂々と依頼を出していきたいと思います。
今日の私の得たギフトは、人と会い、しゃべり、笑って過ごせた時間でした。
Date: 2020/07/07(火) No.1825


conkoのサマーギフト 第6便自然界からのギフト
一言「ギフト」と言ってもいろんなものがあり、もらってうれしいもの、迷惑なものなど、こちらからは選べないですね。
何の事か?皆さんもう予想がつきましたか、丁度今の時期に被る、大雨のギフト。

私たちの国は四季があり、それはそれでありがたい事で、日本人の感性にも大きく影響を与えてくれていると思います。
自然派すごいです。美しいし、力もあるし。
でもひとたび私たちの暮らしを破壊するほどのエネルギーで襲いかかって来るものでもあります。

今現在、ある地区が集中した豪雨に見舞われ、多くの人たちが避難しています。
中には命を奪われた人たち、家を壊され、道路も破壊され、川は氾濫しました。
毎年、同じような悲劇が起こります。
でも私たちにはそれを事前に避ける手立てはありません。
大雨が降ったら、土砂災害に合いやすい地域や、大河川のそばで暮らしている人たちも、だからと言って簡単に引っ越すわけにもいかないと思います。

誰だって、どこだって住めば都です。危険を感じる時があるかも知れませんが、それは常ではないでしょう。
誰だって自分の環境はいつの間にか「普通」になっているからです。
自然界からのギフト。例えば水はとても大切です。それがなければ生きていけません。
人は適度にそれを望みますが、自然は「適度」を知りません。
さらに日本は地震も大変多い国です。そして津波も起きます。大きなスパンでその繰り返しが起きているようです。
その度に多くの犠牲者を出しているのです。

時代によって、科学の力によって、被害に合ってからの復興はかなり違ってきているとは思いますが、“人が亡くなる”という事象は変わりようがありません。
それが私たち生き物の、自然と共に暮らしていく宿命でもあるのかも知れませんね。
明日も大雨となるようです。さらに被害が広がらないといいのですが。
新型コロナウイルス感染拡大予防からしてみても、密集は避けるべきと思いますが、現場ではそんな事を考える余裕はないのかも知れません。
何しろ大変です。早く被害が収まって欲しいです。
こんなギフトはもう要りません。
Date: 2020/07/06(月) No.1823

No.1824 きょこちゃん 2020/07/07/16:22:31
 自然界からのギフト『水』それを大雨という形で受け取るのは悲し過ぎますよね!被害状況を見るたびに胸が痛みます。人間たちが壊してきたことへの罰(戒め?)なのでしょうか…。どうか最小限にとどめることができますように!心から願っています。

 今日は七夕、織り姫と彦星は会うことができるかしら?子どもや孫たちが小さい頃は、願い事を書いた短冊を笹の枝に飾ったものです。最近はそれがないので、今年のお正月に京都で買ってきた吊人形を玄関に飾りました。笑顔の織り姫と彦星に癒されます。その布製の飾りの一つである短冊に『みんなが幸せでいられますように…』と書かれています。祈りが星に届きますように…。
 わたしの育った土地は旧の七夕で行われるので、その日(8月7日)まで飾っておこうと思っています。

 今月のテーマ『conkoのサマーギフト』も、毎日「うん!うん!」「そっか〜」「え〜っ!」と拝見しています。ワインをお届けできなくてごめんなさいね!?(^_-)
 かわりに、い〜〜〜〜っぱいの愛を贈ります!♪(^0^)♪

No.1826 conko 2020/07/07/22:34:58
きょこちゃん、今晩は!そして暑中お見舞い申し上げます。
コメントをありがとうございました♪☆

雨が続きますね。非情な雨に集中的に襲われている地域の人たちは、昼も夜もなく、本当に大変な状態だと思います。
何もできない自分にどうしようもなさを感じています。
毎年この時季になるとそう感じます。

今日は七夕様ですが、織姫と彦星は会えたのでしょうか。
きょこちゃんの故郷は8月7日が七夕様なのですね。
その日の天気が良いといいですね。期待しちゃいます。

今月のconkoのサマーギフトはいろんなものを書いています。これからも何が出てきますやら、お楽しみに!


conkoのサマーギフト 第5便決して儀礼ではないんだけどなあ
今年もお中元のシーズンとなったので、いつもお世話になっている人たちに心からの感謝を込めて、主人と品物を選んで贈りました。
件数は多くないし、以前のような現役の頃は多少、儀礼的な感もありましたが、今はもう完璧に心からの感謝です。
でも、相手にとっては届いた事が負担なのでしょうか。わざわざ届いた事を電話で伝えて下さり、「本当に困っているんだから、もういいんだよ。」と言われます。
贈る事が迷惑になっているのでしょうか。

確かに「ありがた迷惑」という言葉もあります。
もし本当にそうでしたら、悪い事をしていますよね。
物を受け取って邪魔になるようなものは選んでいないつもりですが、好き嫌いというものは確かにありますからね。
自分がもらってうれしいだろうなと思う物を選んでいるつもりですが、どうなのでしょうか。今回はカニ缶セットにしました。これならば料理に少しずつでも使っていただけるかなと思って選びましたが、実際どうだったのでしょうか。

以前はそうめんセットにしたり、緑茶セットにしたり、きしめんセットにしたり…。
要は食べてなくなるものがいいだろうと思って選んでいるのですが、形があって残るものは好き嫌いに関わってきますから、受け取っても気に入っていただかないと、結局誰かに回されたり、不燃物で捨てられたり?するのでしょうから。
身に着ける小物や洋服関係は難しいですね。あと生ものはよろしくないし。

お中元やお歳暮に限らず、人に何かを贈るのは簡単ではないです。誕生日の贈り物にしても、心を込めて選んでも、気に入ってもらえなかったらただのありがた迷惑な品物になってしまうだけです。
ちなみにconkoがいただいてうれしいのはワイン!です。
とは言え、誰も送ってもらえないので、気にしていません。主人もワインは買いません。なぜなら、彼はあまり飲まないし、私はあれば飲み過ぎるし。
ですから、健康を考えて、我が家にワインは一本もありません。
それよりも毎日好き勝手に暮らしている今が一番うれしい贈り物となっているのかも知れません。
皆さんはいかがですか?このお中元のシーズンをどのように過ごされていますか?
Date: 2020/07/05(日) No.1822

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
039710
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。