*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


conkoの「地球外知的生命体?」  2021/02/12(金)
conkoの「ゼロか100か」  2021/02/11(木)
conkoの「不思議なお話」  2021/02/10(水)



conkoの「地球外知的生命体?」
なんてタイトルなんだ?と思うかも知れないが…。

私たちが気がかりなのは、日本中で未だに引きずっている話題。五輪組織委員会の会長を辞するという声明をやっと報じた。それに代わる会長をと候補に上がった人の名がまた争論を巻き起こしている。
新型コロナウイルス感染の問題も未だに緊張感が続いているのに、なんてストレスフルな話なのだろう。
テレビの情報番組を見ていても、言い訳のようなコメントが流され、私は完璧に違う事をしたくなった。
パソコンのネットニュースを検索していたら、とても興味深い、未来が少しでも明るくなるかも知れない話題にヒットした。

米国ハーバード大学の天文学者が長い間の研究の末に画期的な新著を発行したという。
その学者の主張は私たちが住む太陽系以外の星からすでに地球外知的生命体が現れていたと言うのだ。
私は嘘とは思わない。何の知識もない私はそれを否定する、つまり嘘と証明する根拠がないのだ。
もちろん、本当だと言う証拠もないが。
彼以外の天文学者は否定的で、今まで尊敬してきた学者がそんな事を言い出して…と非難しているらしい。
この話題に興味を覚えた方は是非ネットのニュースをチェックして欲しい。とても面白い記事となっているから。

その学者いわく、我々人類はもっと謙虚であるべきだと。決して特別な、偉い存在である訳ではないと。
この点を私は強く支持したくなったのだ。
私たち以外に、この太陽系以外に地球外知的生命体が存在しても決して間違いではないと思うし、文明がもっと発達しているかも知れない。
ましてや、地球を襲って我が物にしようとなど思わずに、協力的なアプローチを図ってくるかも知れないではないか。
私も考えた。
人類の敵であるウイルスに現在も苦しめられているが、ひょっとしたら地球外知的生命体によって、ウイルスに打ち勝つ方法や技術を提供してもらえるかも知れない。
ああ、これは果てしない夢でもある。非現実的な事を言うと、アホかと思われるかも知れないが、地球の、ちっぽけな日本の中で連日問題視されている事から逃避行したくなったのだ。宇宙人にこの気持ち、わかるかなあ。
Date: 2021/02/12(金) No.2078


conkoの「ゼロか100か」
新型コロナウイルス感染の問題が、まだまだ収まりを見せない状況なのに、加えて日本の政治家の人格についてまで収まりを見せていない状況となってしまった。
事がオリンピック関連なので、世界を巻き込んでしまう。
世界からの我が国への評価がどんどん下がっていくような気がして怖くなる。
午後のニュースでは一応、会長の座を辞するという言葉が走った。
だが、それで納まるのだろうか。前のブログにも書いたが、その人の失言がその人すべてを否定し、拒絶し、それまでの功績や信頼(関係者の間ではあったと思う)までをも破壊してしまう程、彼の言葉には重みがあったのだろうか。メディアが、IOCがコメントするほど、罪な事だったのだろうか。はっきりと「女性蔑視」と言われているあの言葉を、私は少し違った感覚で受け止めていた。男性と女性とでは本質的にキャラが違うのだ。だから男女そろった席上でどんな会話が交わされたのか、現場を見ていないから何とも評価できないが、彼を辞任に追いやるまでのものだったのだろうか。

こんな風に書く私がおかしいのだろうか。
彼の失言は大変失礼な言葉だったし、パブリックの人ならば特に言葉には気をつけるべきなのに、それができていなかった。その点は残念と言うか、お粗末だったが、それ=彼そのものも否定されるのだろうか。
これは、ゼロか100かの世界なのだろうか。

かつて有名な芸能人で、役者仲間からもスタッフからも慕われ、ファンも多く、今後の仕事も約束されていた男優が、コカインをずっと接種していたという事で、家族からも見放され、芸能界からも追放され今でも留置されている。あるいは釈放されたのかも知れないが、この顛末は男優の人生を大きく変えてしまった。

人生の先を壊すのも、言葉だったり違法の薬だったりで、きっかけは違うものの、結末は似ている。
「信頼」をなくすのだ。
魔が差したとか、ほんの些細な事などと言えるものではないらしい。
社会的地位が高い人ほど、ダメージも大きい。絶大な評価を得ている人ほど、失うものも大きいのかも知れない。皆さん、油断できませんよ。
…なんて、地位など何もないconkoだけど、他人を傷つける事につながる行為に走らないよう、十分気をつけないといけない、としみじみ思った。人として。
Date: 2021/02/11(木) No.2077


conkoの「不思議なお話」
今晩は。conkoです。まだ「アタシ」は出てきません。
彼女が出てこない間はconkoバアバが場をつなぎたいと思いますので、ヨロシクです。

今日は水曜日。英会話の皆さんが来てくれる日である。
長年来てもらい、午後の二時間を共に過ごし、しばしの英語の世界に浸りきってもらう。
とは言え、現実には日本語がかなり入り込み、そこからは日本語オンリーになりがちなので、私の軌道修正が必要となってくる。

それはさておき、いつもみんなから元気と笑顔をもらっているお礼に、私からはお菓子を提供するのだが、今回はちょっとズッコケる出来事が起きた。

昨日、スーパーへ買い物に行った時、今日のレッスンの為に、ちょっとしたおまんじゅうを買った。
夫が積極的に見てくれ、選んでくれた。ありがたい。

その日、買い物から戻り、有色を済ませ、後片付けをしている時に、英会話の準備をしておこうと思い、「ねえ、今日買ってくれたおまんじゅう、どこに置いたの?」と夫に聞いた。
すると彼は「店でアンタに渡しただろう?」と言う。
あれれ?そんな記憶はないし、店内では右手にバッグと白杖、左手は夫の肘を掴んでいるから、まんじゅうの入った袋を下げる余裕はない。物理的にも気持ち的にも。
ならばどこへ行ってしまったのだろう。
まんじゅうを買ってからの私たちの同線を思い出すように努めたが、どうしても思い出せない。夫も、私に渡したと思い込んでいたので、まんじゅうの袋の事など意識になかったと言っていた。車に買い物の荷物を入れた時もまんじゅうの入った紙袋を置いた記憶はないと言っている。

こりゃあ、どうした事か?店に聞いてみたかったが、もう時間も遅く、レシートも捨ててしまった!
もう!釈然としない。
店に置いて来てしまったのか…?結局あきらめるしかないのか。
次の日に電話して尋ねてみたかったが、夫は何のモーションも起こす気がなさそうだったので、どうしようもない。

今日のレッスンはお菓子なしで行くしかないか。そう思いかけていたら、夫がふっと出て行った。
そしてしばらくして戻った時にはお菓子の袋を下げていた。
「えーっ?トランクにあったの?」と言う私に、夫は「違うのを買ってきた。」とボソッと言った。
ごめんね。そこまでしてくれて。いつも私の関係する事まで考えてくれてありがとう!!
優しい夫に申し訳なく思った。

この一件を英会話のみんなに正直に伝えた。
みんなが「そこまでしてもらわなくてもいいのに。」と、精神的な負担にならないようにも話した。みんないい人ばかりで、私は幸せ者だ。
私ももっと切磋琢磨して頑張らなくっちゃね!
コロナで参っている今日この頃だが、いろいろとあって面白い。
Date: 2021/02/10(水) No.2076

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
046126
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。