*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


conkoの混沌たる世界Vol.6しんどいのは自分だけじゃない  2020/08/06(木)
conkoの混沌たる世界Vol.5なじんだ場所に住みたい人情  2020/08/05(水)
conkoの混沌たる世界Vol.4パソコンが訳がわからん状態に!  2020/08/04(火)



conkoの混沌たる世界Vol.6しんどいのは自分だけじゃない
8月に入ってやっと6日経った。
一日がとても長く、重たく感じる。暑いのが苦手なうえに、マスク使用となっているので、益々暑く感じ、汗がたまっている。
これはどなた様も同じ事なので、皆さんさぞかし疲れているだろうと思う。
夏に疲れ、コロナに疲れ、もう前に進むのも考え込んでしまう。
現役で仕事をしている人や学生などは、私のように甘ったれた事は言っていられないから、何が何でも前に進むしかないと思う。
それに比べると、私などは出かける用事も「行く」「行かない」が選べるので、随分と楽なはずである。
それなのに、文句ばっかり言っている。
6月から普段通りの活動を再開したが、気持ちは重く、楽しい心持ではない事がわかる。
もうステイホームは終わったのだから、十分に気をつけて、守るべき事を守って出かければよしとして、前に進むしかない。

主人は全くと言ってよいほど、外へ出ない。買い物に行くくらいである。
だから感染の危険性は私よりは低いと思う。
もし私が感染したら大変である。主人に移してしまう。でも、出かける事をやめて、家にじっとしている事はできない。
コーラスの例会はみんなが一生懸命に頑張って、50周年記念コンサートに向けて心を一つにしようとしているところなので、団長の私が「コロナに感染したくないから休む。」などとは言えない。それに関しての電話やメールでの打ち合わせが多くなってきたので、しんどさも強く感じるようになった。
でも、これは決して、私だけではないのだ。
どなた様も皆同じように、しんどいと感じながら暮らしているのだ。
ああ早く、ぱあっと明るい光が差さないものだろうか。
Date: 2020/08/06(木) No.1862


conkoの混沌たる世界Vol.5なじんだ場所に住みたい人情
毎年と言ってよいほど、局地的豪雨を受けた地域での災害の大きさ、問題の深さは繰り返されている。
今迄に何度もメディアの報道に取り上げられてきたが、画期的な変革は起こらない。
そうこうしているうちに、地球そのものが温暖化となり、人も高齢化して、そこへ若者の増加率が低迷している。
ここまで来たら、後は簡単に予想ができように。
災害への復旧は脆弱化して、全国から集まってくる復旧ボランティアの数も減ってくるだろう。
今年はそれに加えて、新型コロナウイルス感染騒ぎが付きまとっている。
思う様にサポートできない。思う様に復旧工事に携わる人力を送り込む事もできない。

被災現場で、その人それぞれの力でやり抜いていくしかない。
共に協力して…と思ってもコロナが関係して、人との接触冴難しい。

そんな中、政府はどういう対策を練っているのだろうか。
ネットのニュースからこんな言葉がピックアップできた。
(1)支援物資の調達体制の確立(2)集落と市町村間の連携強化(3)ニーズの適切な把握などを提言。全国の自治体に通知している。

これらは行かされているのだろうか。一週間もあるいは一か月も被災した人たちの生活が「人間性」を否定せざるを得ないような暮らしを強いられ、ただでさえ苦しい中、コロナが関わり、うるおいも、ストレス解消も計れない。
あらゆるライフラインが絶たれ、どうにか手近にあるものを分け合って凌いだと言う。

こんな生活。誰だってしたくないはずだ。それなのに、被災した当事者たちは言う。
「何があってもここからは離れられんなあ。」と。
わかるような、わからないような不思議な感覚である。
ここにも混沌とした、理解しがたい何かがあるのだろうか。
Date: 2020/08/05(水) No.1861


conkoの混沌たる世界Vol.4パソコンが訳がわからん状態に!
カオスの話は何も世間や宇宙に限ったわけではなく、極めて身近な、私のパソコンにも起きた。
今日はパソコン勉強会がある日だったので、事業所のガイドヘルプを依頼して、いつもの会場まで出かけた。
火曜日の参加者は人数的に少なめとなっている。コロナ感染を心配してか、あるいは単に都合が悪いのか…。

だが、参加者は各々にやりたい目的をもって来ているので、充実した時が流れていた。
しーんと静まり返っている訳でもなく、おしゃべりでうるさ過ぎるほどでもなく、必要な会話が飛び交っていた。その合間に楽し気なおしゃべりも混ざってはいたが、それがいいのだ!

私は早速iPhone5を持って行った。ボイスオーバーをしっかり使いこなせるようにしたいので、スマフォに詳しい先輩が来ていたので、「ラッキー!!」とばかりに、彼に任せていろいろと見てもらった。
音声の速度をアップさせ、ロックモードに入る時間を少し長めに設定してもらった。

このiPhoneをおさがりで私にと言ってくれた人は「自分でやれるようにしておかないと、今後困るよ。」と言っていた。もっともである。
スマフォに限らず、私は機械音痴なので、壊してしまうような気がして、ビクビク使っているきらいがある。

勉強会ではなかなか触れなかったパソコンを家に戻ってから使おうとして、電源を入れたら、いつもなら、小さな「カシャッ」という音がして、パソコンのファンが回る音が聞こえるのだが、聞こえなかった。
それでバカな事にまたすぐに電源ボタンを押してしまった。
もうどうしようもない状態となった。
時間は夜の8時を過ぎている。パソコン勉強会のサポーターに電話する訳にもいかない。
こうなったら「強制終了」するしかない。パソコン自体にはよくないと聞くが。
それでやっと普通に使用できる事となり、今に至っている。
今、パソコンを使えなくする訳にもいかないのだ。コーラスの指導者とメールで、それも添付ファイルでの送受信をしている為、「いい子」でいて欲しいのだ。
conkoの混沌たる世界はこんな所にもあったのだ。
Date: 2020/08/04(火) No.1860

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
043441
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。