*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


conkoの「アタシのララバイ3月弥生」  2021/03/02(火)
conkoの「アタシのララバイ 3月弥生」  2021/03/01(月)
conkoの「プレーンな記念日」  2021/02/28(日)



conkoの「アタシのララバイ3月弥生」
あのう…。conkoですが、ちょっとお邪魔致します。
昨日から突然再開しました「アタシのララバイ」ですが、これは100%のフィクション物でございます。
どうぞ想像の世界を目いっぱいに広げて、お楽しみいただきますよう、お願い致します。

ーーーーー


春の風に乗ってアタシも気持ちが浮かれているのかしら。世の中はまだまだコロナ災いで油断もできない状態なんだけど、正直、何だかよい芳香へ向かってくれるような、そんな気がするの。あなたはどう?

ゴンタとソフィアにもやっと赤ん坊が生まれたし、是非元気に育って欲しいものだわ。
赤ん坊の事を友人の千穂にも電話したの。そうしたら、とても喜んでくれて、彼女の息子さんたち二人も「仲間が増えたぞ!」と喜んでいたんだって。
何だか言ってたわね。「俺たちのシンジケートに入れるんだ!」と壮太が叫んでたって。
子供なのにそんな言葉どこで覚えたのかしらね。
あの子たちの年齢ってどうもゲームの世界に走りやすいのかもね。
ゴンタの赤ちゃんはオーストラリアに住んでいるので、なかなか簡単には会えないのに、そんな事お構いなしなんだから。

コロナ災いも2年目を迎えると、それなりに慣れてくるのかしら、人は去年ほど神経質にはなっていないような気がするわ。
アタシの会社でも相変わらずテレワークを推奨しているし、社内の環境もパーテーションを常設しているし、手指の消毒、マスク装着は徹底しているわね。
全国的な緊急事態宣言の介助はまだしばらく後になるけど、人は気持ち的な緊迫感からはすでに解放させているみたい。
えっ?と思う程人が込み合っている場所なんかもよく目にするようになったし、みんなの「これくらいならいいか」という線引きが緩くなっているみたい。

何だかシビアな言い方をしているアタシだけど、彼とはちゃんとお付き合いしているんだからね。
仕事の帰りに食事に立ち寄ったレストランも申し訳ないくらい人がいないの。
でもあたしたちは、そこでゆっくりと食事をしているわ。それが終わったらすぐにマスクをつけるので、おしゃべりもあまり盛り上がらないけどね。
アタシは彼と一緒にいられるのなら、それで十分なんだから。あら、ゴメンなさいね。
皆さんもどんどん明るい気持ちを奮い立てて、できる事を探してみない?
その行為はワクチンと同じくらい元気になれると思うわ。
もうひと頑張りかな?そう信じて行きませんか?
Date: 2021/03/02(火) No.2102

No.2104 きみちゃん  E-Mail 2021/03/03/17:07:11
こんにちは。今日はありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

アタシのララバイを2部拝読しました。
お話の続きが気になります!
最後の3行、
>皆さんもどんどん明るい気持ちを奮い立てて、できる事を探してみない?
その行為はワクチンと同じくらい元気になれると思うわ。
もうひと頑張りかな?そう信じて行きませんか?
この言葉と、今日conkoさんから頂いた言葉に、すごーく勇気をもらいました。

何もかもありがとう、conkoさん。

No.2107 conko 2021/03/03/20:30:36
きみちゃん!さっそくお立ち寄りいただき、ありがとうございました♪
今日のガイドヘルプ講習会、お疲れ様でした。
私は人との出会いがとても好きです。大切にしていきたいと思っています。
今日もおかげさまで素敵な方たちと出会えました!
きみちゃんとも初対面なのに、とてもよい気持ちでお話が進みました。
よろしかったらこれからも「アタシ」の世界をお楽しみくださいね。
ではでは、またです。

No.2110 きみちゃん  E-Mail 2021/03/04/20:24:30
ありがとうございます。講習会に参加された方々全員、きっと、
「何かしたい、でもどうしたら良いのかな?」とか、「大切な命!絶対に守らなければ!」など、迷いと不安だらけだと思うのです。

昨日の講習会のように、小さな練習と、自分も同じ世界を体験してみる事がセットになっていて、最初に説明を丁寧に教わる事は、本当に良い機会だと思い、私自身も大切にして行きたいと思います。
不器用ですが、こちらこそよろしくお願いします。
これからも、conkoさんや、「アタシ」の世界を楽しみにしていますね。


conkoの「アタシのララバイ 3月弥生」
ハーイ!アタシよ!お待たせしました。
えっ?待ってなんかいないって?そんな事言わないでよね。
今日から3月じゃない。春なんだから、気持も新たになるってものよ。
世の中相変わらず、コロナ災いで大変だけど、間違いなく快方に向かっていると思うの。
ワクチン接種も始まったでしょ?アレルギー反応が強い人なんかは気にしているかも知れないけど、うまく行くといいわね。

我が家にもいいお話が届いているのよ。
オーストラリアのゴンタに赤ん坊が無事に生まれたって。昨日、2月28日の夕方に。
実はオーストラリアもコロナ感染予防策であちこちで緊急事態宣言が出ているらしいの。
病院なんかもどこも大変な状態になっているんだって。
そんな中での出産だったから、何かと不安は付きまとっていたと思うけど、ソフィアは頑張ったのね。母子ともに元気だって言うから。

アタシの父なんかもうさっそく、「太郎だ!太郎が無事に生まれたんだ!」と大喜びしているって母が電話で言ってたわ。
「パパにはちゃんと言っておいてよ。あなたの孫はトーマスだってね。」と母に念を押しておいたけど。

ゴンタも安心したような声で出産のニュースを伝えて来たんだけど、ああ、これでゴンタも父親なんだと、しみじみ思ったわね。
ソフィアのお母さんも初孫に大喜びで、赤ん坊が生まれてくるまでずっと病院にいたんだって。お義父さんも一緒に。
ソフィアも太郎も元気でよかったわ。
太郎は金髪じゃなかったみたいだけど。
こうした明るいニュースを聞くと、本当にうれしくなるわね。最近特に暗い話題ばかりだから、どうしても新しい、小さな命には誰もが期待するんだろうな。

私たち日本からも早く赤ん坊を見に行きたいものだわね。
今は世界中が壊れそうな感じで、暗くなってしまうけど、明るいニュースは大歓迎だからね。
アタシも伯母さんかあ。あ、そうそう。彼にも電話で知らせておこうかな。
アタシと彼、ずっとお付き合いしているのよ。ウフフ。
Date: 2021/03/01(月) No.2100

No.2101 きょこちゃん 2021/03/01/20:56:50
3月ですね〜。ちぐささん、お久しぶり!1月11日以来!?
太郎(トーマス)くんの誕生…おめでとうございます。(#^.^#)良かった♪良かった♪インターナショナルで、英語堪能なconkoさんらしい!!
恋バナは果たして如何なる展開を?ドキドキハラハラ…させられそうです。

昨日のサラッとした(結婚記念日)日記も、予測不能のストーリー『アタシのララバイ〜』も、conkoさんらしさ満開で春爛漫♪♪いいね!

弥生3月は天候不順の折りでもあります。くれぐれもお身体に気を付けて、”この指とーまれ“を彩っていってくださいね。

No.2103 conko 2021/03/02/19:26:00
きょこちゃん、お立ち寄りありがとうです!お待ちしておりました♪
ブログにはさっぱりと書きましたが、実は…(涙)
デリバリーのお寿司を食べた時、ネタの一つがちょっとヘンな味だったのです。
手っ取り早く言うと悪くなったような臭いがしたのです。
でもせっかくの記念日。夫が祝いにと「取ったら?」と言う好意に傷をつけてしまいそうで黙っていました。
でもその後、おなかが痛くなり、夜も早めに布団に入りました。夫はケロッとしていました。
午前1時にたまらなくなり、トイレに立ちました。
で、翌日その事を正直に言ったら「店に話した方がそこの為にもなるぞ。」と言われました。でも私の性格では言えなかったです。
言えば相手もいい気はしませんよね。それにそのネタが本当に悪かったのかどうかなんて、確認できないでしょう。全て食べてしまったし、トイレにも行ったしで、何も残っていませんから。
そうしたら夫が突然激怒して、「お前はバカだな。なんでそんな事も言えないんだ。」とさんざんバカ呼ばわりしていました。
あーあ、とんだ結婚記念日になってしまったです。(また涙)

No.2105 きょこちゃん 2021/03/03/17:09:29
あらあらあら!大変な結婚記念日になってしまったんですね。(涙)
もう大丈夫ですか?くれぐれもお大事に!!

No.2108 conko 2021/03/03/20:42:01
きょこちゃん、今晩は。慰めていただき、感謝!です。
あの時は本当に私の前頭葉がカーッと熱くなるのがわかりましたもの。
でもね、夫はさすが大人でした。最初は鼻息も荒く怒っていましたが、こちらが冷静に黙っていたので、彼も穏やかになっていきました。
そして数時間後にはいつものダンナに戻っていました。
でも、ヤッパこの流れにはほっとしましたね。


conkoの「プレーンな記念日」
昨日のブログに書いたように今日は私たち夫婦の41回目の結婚記念日。
そして、昨日書いたように何にも素敵な計画はなかった。
夫は一日中、部屋着を身に着けたままだったし、玄関ドアも夕刻まで二重のロックをかけたまま。どこへも行かず、誰も訪れず。

「寿司でも取るか。」と言った夫に「だったら歩いて行ける距離なんだからお店に行ってゆっくりワインでも飲みたい。」と注文を付けた私に、夫は知らんぷり。
これは昨日の買い物の時に私が言った言葉だが、完全に無視された。
だから今夕、電話で出前を頼んだのだ。
玄関のロックはその時初めて開けた。

娘からは昨日の電話で祝意を伝えてもらったが、「贈り物はないよ。」だった。宅配の人がコロナウイルスの保菌者かも知れないからだって。わかるけどさあ。

こんな具合で今日は終わりました。
感謝と慈しみの精神でこれからも夫婦共に頑張って暮らして参ります。互いの健康を祈りつつ。
Date: 2021/02/28(日) No.2099

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
047446
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。