*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


conkoのサマーギフト 第25便わかってきた事あれこれ  2020/07/25(土)
conkoのサマーギフト 第24便「音」によるサマーギフト♪  2020/07/24(金)



conkoのサマーギフト 第25便わかってきた事あれこれ
私がばあばになるまでの、長きに渡るこの年月を経て、わかってきた事がいくつかあります。「努力すれば何でもできる」とひとは言います。でも、それは状況によってはできないものもあり、全盲の私にはいくら努力して頑張っても、見える要にはなりません。
将来、医学がどんどん進歩して、眼球そのものの移植が可能となれば、また視神経が死滅している人でも復活できるようになれば、話は別ですが。
それはさてとして、見えない目はどうしようもないですが、手や足など、自分の体を使う「勘」は努力次第でよくなると思いました。
私の場合、とんでもなく勘が悪いのです。自分でもイライラするほど。
ですからそばにいる主人はもっとイライラしていると思います。
例えば家事などの一連作業で、もう40年近くも住んでいるこのマンションのキッチンで、食後の片付け物をしている時、テーブルから食器をシンクの方へ運び、またテーブルに向きを戻して台拭きできれいにしようと手を伸ばしても、その辺にあるはずの台拭きがさっと取れないのです。また床に落ちたごみを拾おうとして頭を下げようとすればテーブルの角に額をゴツン!とぶつけるし。
食器棚にお皿などを入れ戻そうとしても、とっくにわかっている棚の高さなのに、手を出してもずれた位置に置こうとしてしまいます。
ほんの数センチのズレでもイライラしてきます。もっとダイレクトにパッパト片付けたいです。
これって、私の「ない物ねだり」ですか?

部屋から部屋へと移動する時も、我が家はバリアフリーではないので、あっちにもこっちにも段差があります。またドアの開き方も左側へ開く部屋と右側へ開くのとそれぞれ違います。それで何度もドアに顔をぶつけたり、壁に寄り過ぎて肩を擦ったりしています。

白杖歩行訓練の先生が、そんな私を見かねてか、「部屋の中でも歩く時は、ヘルメットが要りますね。」と冗談のような本当のような事を言っていました。
ヘルメットもですが、いっそアメフトの選手のようにプロテクターをつけた方が安全かも知れません。

一言全盲と言っても、また一筋の光も見えないと言っても、できる事やできない事は個人差があるのでしょうね。
昔ある人にこんな事を言われました。「目が見えなくてもミシンで小物を縫ったりするのが得意な人がいるんだから、アンタだってできるよ。」と。
その人は励ましのつもりで言ってくれたのでしょうが、私にはコンプレックスとして残っただけでした。
努力と言えば、料理からも逃げています。スマフォ操作からも、点字の触読からも逃げています。
パソコンは好きなので、毎日触っていますが、ワードやエクセルを覚えようという事からは逃げています。あまり必要ではないから、と思おうとしているだけですが。

長年生きてわかった事は、好き嫌いではっきりと分けてしまい、おぼれるほどに邁進するものと、さっぱりとあっち向いてホイ!を決め込んでいるものとがあるという事です。
私は私の人生を進めばいいのだから、これでいいのですかねえ?
私が通っているパソコン勉強会の視覚障害のメンバーたちは頑張っています。私のようにブチぶちと言い訳をして努力から逃げている人はいません。
Date: 2020/07/25(土) No.1850


conkoのサマーギフト 第24便「音」によるサマーギフト♪
まさに夏です!もうそろそろ梅雨明けの声も聞こえてきそうですが、未だに局地的な豪雨で、土砂災害に見舞われた地域のニュースを聞きました。
新型コロナウイルス感染予防策と、豪雨で被災した人たちの暮らしは想像に絶するものがあります。
人だけに限らず、生き物は全てこの自然の猛威に翻弄されています。
でもそんな中、自然に生きるモノたちは本当にたくましく、ある意味、したたかに「生」を続けています。

「音」によるサマーギフトとでも言いましょうか。蝉の声がすごいです。
私が住むマンションは残念ながら、住人の意向により樹木を一斉に切り倒してしまい、今では殺風景な周囲となっています。
それでも季節の虫たちはやって来ます。
蝉が「シャアシャア」と鳴いています。かわいそうに北側の窓の網戸につかまって鳴いているのでしょうか、すごく近くに聞こえました。
樹木でもあれば、静かに平和につかまりながら樹液を吸えるのに。蝉もカブトムシと同じで樹液を吸いますよね?ブログであまりいい加減な事は言えませんから。

蝉の声に季節を感じていたら、夕刻になった時、南ベランダの下の方から秋の虫の音が聞こえて来たではないですか!!

なんたるか、一気に二つの季節を感じる事ができました。
それと、またもや昨夜は眠れずに、外から聞こえるウシガエルの「グエッ、グエッ。」という声に悩まされ、線路を走る列車の爆音にうんざりし、ずーっと悶々としていました。
あのウシガエル、夜中も昼間も「グエッ、グエッ。」と鳴き続けています。いつ寝るんだろう?と真剣に考えました。
眠れない間はとても長く感じます。だから余計にいろんな思考が浮かんでくるのかも知れません。ですから余計に眠れなくなるのです。これはまさに悪循環ってヤツです。

それに相変わらず、頭の中にはエンドレスで音楽が流れています。ちょっと疲れているのかしら。
体はなまっているので、頭と体とのギャップで、悪い眠りに陥っているのでしょうか。
蝉のようなウエルカムの音と、消し去りたいほどの余計な音が混在して私の頭の中に納まっています。
目の前には相変わらず、左から右へ何だかわけのわからない模様がずっと流れています。川の流れのように。

本当は私のこんな状態からは、すっきりと抜け出したくなります。でも、ネットニュースに出ていた「嘱託殺人」で命を絶った人の用にはできません。これもまた、難しすぎる問題です。

ああ、一日も早く、心穏やかになる日が来て欲しいものです。
皆さんはいかがお過ごしですか?問題は抱えていませんか?
夜はちゃんと眠れますか?
Date: 2020/07/24(金) No.1847

No.1848 たなばた 2020/07/24/22:30:41
ご無沙汰しております。
すうっと眠りたいですね。
睡眠って、とってもだいじです。

No.1849 conko 2020/07/25/09:57:00
たなばたさん、お早うございます。コメントありがとう!うれしかったです♪
最近この枠が淋し気だったので、お待ちしておりました。

夜眠りに就こうとしているのに眠れないと、ホント苦しいですね。別に「眠らなくっちゃ」とあせっている訳ではないのですが、安静にしていても自分の中からいろんな邪魔者が現れてくるのです。耳鳴りだったり、勝手に音楽が流れたり。気になっている事が思い出されて、記憶の整理をしようとしたり。
あとは外部からの電車の爆音やカエルの鳴き声やダンナのイビキだったりします。

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
043464
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。