*--ありんこDiary  たなばたのつぶやき--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。



春!  2023/03/21(火)
もう、もう!  2023/03/13(月)
暮らしと笑顔  2023/03/12(日)
たなばたの衝撃  2023/03/06(月)


春!
こんばんは、たなばたです。

日曜にフラワーパークに行って写真を撮ってきたのを、投稿し忘れていました。

赤い花と華奢な枝ぶり。ロドレイアというそうです。


モクレンかな?コブシかな?
薄いピンクの花をつけた木と、まだ枝だけの背の高い木。あと濃いピンクの…椿?


雲ひとつ無い空の下、他の木の枝の向こうに満開の桜。


この大きな鉢植えの花は何だったかな…?
やや濃いピンクの花びらが、ぎゅっと詰まって咲いています。


この日は本当に快晴でした。
複数写真を載せて映えさせるのって難しい!
Date: 2023/03/21(火) No.744

No.745 Coo 2023/03/22/17:47:38
たなばたさん こんばんは。
お元気そうで何よりです。暫く投稿が見られませんでしたので、ちょっとだけ心配してました。

No.746 たなばた 2023/03/22/18:32:31
Cooさん、こんばんは。
ご心配をお掛けしてすみません💦
自分の病状は、最終的には自身で受け止めなければと、メソメソしながら頑張っています。
女も度胸!

もう、もう!
こんばんは、たなばたです。

もう、ほんと恥ずかしい。
愛読書の作者さんが亡くなられたと勘違いしました。
人違いです。ご健在です。
Date: 2023/03/13(月) No.743

暮らしと笑顔
こんばんは、たなばたです。

昨日は気持ちがまとまらず書けなかったのですが、一昨日の夜に、被災地でボランティアをされた復元納棺師の女性のドキュメンタリーをテレビで見ました。
ご遺体の損傷が大きい場合に、ご遺族の依頼でそのかたが生前の姿に近づくよう技術を使う仕事をされるかたです。

津波の被害が大きかった地震です。
あるとき彼女は、幼い女の子の顔や髪についた砂を丁寧にほぐして落としました。
一時間をかけてシャンプーをすると、幼いお子さん特有のやわらかな髪に戻った、とのことでした。
私は、自分の隣に、紅潮したほっぺの女の子が微笑む姿を思い浮かべました。
Date: 2023/03/12(日) No.741

たなばたの衝撃
気をつけていましたが、花のふたばをきみちゃんにぜんぶ食べられました。
おなか大丈夫?
Date: 2023/03/06(月) No.739

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
013424
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。