*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


年の瀬のお産談義  2018/12/17(月)
沖縄の辺野古基地の土砂投入:なんと呆れた話ではありませんか!!  2018/12/15(土)
バッタリと病院で学友とはからずも長談議!!  2018/12/11(火)
寒さと高血圧の怖さ!!  2018/12/08(土)



年の瀬のお産談義
ただでさえ大忙しのこの年の瀬、町内にある助産院でいま3人もの赤ちゃんのお世話をする、私たちと同年代の方と喫茶店談義をしました。

次の時代を背負う大事ないのちの誕生する話で、まことにおめでたい話です。
大いに祝福して、新しい命の成長を援助しなければならない、と思いを込めた話です。いま赤ちゃんと関係者に、上の高齢者の方が携わられた、お産時のお世話〔サービス〕話は、以下に要約してみます。
,産のお世話の期間:6日間・・・入院して6日目に退院する
 
当産院でお産する人は:夫婦の両親が遠方で(沖縄・宮城千葉  等)近くに介助・援助できる人がいない人が多い。

お世話の範囲:赤ちゃん・母親・父親もちろん、両親の両親など 産院を訪れる人までの食事・風呂のサービス・・・他の産院では まずできていないサービスです。・・・困ったり・かゆいところ にサービスを忘れない

な貎討入浴中の赤ちゃんの面倒:上記高齢者が見ている。

タ事を作り・風呂を沸かす人:専任者のほか、上記高齢者・・・これらの世話は仕事量が多く・時間がまちまちで加重である

このほかにも、まだ他所ではできず、切り捨てていることをやられているようです。

紋切り型の助産院にしないで頑張る、娘の院長の強い信条だそうです。

このように誰にでも分け隔てなく、手厚く援助し新しく誕生する命
に祝福できるようにしたいもんです。いま、そのためには大変な努力と犠牲を乗り越えないと実現することは難しいということです。

手厚い援助がされ・安心して子育てのできる制度の充実が望まれています。命を大事にして・福祉を切り捨てない政治にしていくことを強く考えさせられました。
一票の投じ方で変わることを強く感じました。
Date: 2018/12/17(月) No.104


沖縄の辺野古基地の土砂投入:なんと呆れた話ではありませんか!!
誰が見ても、国のやることはおかしいと言わざるを得ません!!
沖縄県の言うことに聴く耳をもたないこと自体がおかしと思います。知事が話し合いたいといっているのに、それに応じないことは、法治国家にあるまじき、無法なことはありません。やっていることは、無謀な無法の上塗りです。安倍内閣は何様でしょか???
下記のブログは、私のgooブログの転載です。ご容赦願います。
  ここをクリックする
Date: 2018/12/15(土) No.103


バッタリと病院で学友とはからずも長談議!!
ありんこの忘年会に参加が叶わず、大雄会病院の泌尿器科に通院しました。
泌尿器科予約12:00hrに11:30hrで受付をしまた。

<現在当院で、前立腺ガンのホルモン療法による治療と、前立腺肥大の治療を受けている。人生後十余年を元気に楽しく生きようと必死に通院しています。>

すぐ検尿を済ませ待合室で待機。

間をおかず残尿検査よ!と呼ばれベットの上へ、覚悟を決め横になるも以前の生態検査時を想起し、挿入パイプによる受傷の再来を予感してつい言葉を発していた。・・・パイプを使った検査ですか!?・・・エコウによる検査よ!!・・・ヘーそんな検尿検査できるノー!!??ああーよかった・・・以前一晩泊まりの検査で受傷して10日も余分に入院したことがあったからね!!・・・と言いながら安堵していた・・・この後待合室で受診を待った。・・・

と1時ごろ高校(農業土木科S33年卒)の学友が診察室から突然現れたのである。友は、検査の後の受診を待つ様子!!!??今日訪れた受診内容にお互いのあれこれに言葉が飛び交っていた。と私の受診呼び出しとなり、今日はこれでお別れかと思いきや、私が受診を終えてこの後、彼の受診まで30分以上もお話しをすることができたのです。こんな珍しい長談義は珍しいことです。・・・と同時に彼と高校で出会ってからの60年余りのあれこれを、こんな短時間に盛りだくさん、これほど話し込んだことはありませんでした!!

ありんこの忘年会は楽しかったのでしょう!!


僕は、上記の泌尿器科の診療通院で残念ながら参加できませんでしたが、皆さんは非常に楽しい忘年会になっていたことと推察します。
今年、新規にありんこ入会の方々との絶好の場であったのに、11月の誕生会欠席につづき非常に残念でした。年の瀬を向かえ、人生の終末十余年!!??に英気を与えてくれる、絶好の機会を逃したような気がします。


Date: 2018/12/11(火) No.101

No.102 コバちゃん 2018/12/12/22:04:55
 おじやまします。
俺も市民病院で前立腺のホルモン注射をしているよ
年が明けたら放射線を当てるとの事

生体検査はきつかった 其のおかげで早く病名がわかりやれやれです。

話は変わるが あちらの会で1月号の新聞で
インタビューがあり俺の事が少し記されています。


寒さと高血圧の怖さ!!
昨日から今日にかけ、10度を割る寒気が入り込み、一枚も二枚も多く重ね着を増やす事態になった。
妻が今朝寝起きに、急に立ち上がった性で、ふらふらあちこちぶつけながらトイレに行くやら、倒れそうになって下着を替えたりしながら、私ちょっとおかしいわ!!と何度も何度もり返し悲鳴をあげていた!!朝食をとるときも、耳鼻科へいく行き帰りも、喫茶店でコーヒーを飲んでいるときも、その帰りのJAスーパーの前後も、帰りの車の中で血糖値の下がったときの薬をなめたり、焼き芋をほうばったりしていた。私もちょっと今までこんなことなかったのに!!と心配になりながら家路を急いだ。
1時ごろ家に帰って、妻が血圧計で測定したら、158もあるっ!!??こりゃなんじゃ!!???どうしてこうなちゃったの・・・!!??・・・血糖値の性ではない!!!!ことが解った。
老人会の会議はお休みしたほうがいいのにと、本人も私もいいながらも、近くだが車で送るっ!!??よーー・・と心配ながらも送り出してしまった!!!???
このパソコンメールを打ち終わろうとする頃、早々と歩いて帰ってきたので、どうだ!!??と聞くと!!??、うん歩いて帰れたけどすっきりしない!!??と!!やや落ち着いたとも言わず!!?
心配は晴れない!!??
一度医者で相談したら!!??と言うと・・・そんなに攻めないで!!??・・・はて!!??さて!!??どうしたもか!!??
困ったもんだ!!??
Date: 2018/12/08(土) No.100

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
006047
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。