*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


一番成りののキュウリの収穫の第二弾  2019/06/04(火)
一番なりのキュウリの収穫  2019/06/02(日)
あっ!という間に春から夏へ!季節は移ろう!  2019/05/12(日)
脳梗塞まがいの症状にパニック  2019/05/09(木)



一番成りののキュウリの収穫の第二弾
5本植えたキュウリのうち、1本目の初なりキュウリは2日まえであったが、2本目・3本目の木の初なり収穫は、本日早朝に2本初なりキュウリをもぎ取った。まだ試食前ですが、初なりの美味しさを味わう今晩が待ち遠しい。これをもぎ取りに手を出したのは、早く体を復帰してほしい家内でした。これがきっかけで良くなることを期待するものです。
五月豆〔さや豆〕がやはり2日まえで、今日2度目の初なり収穫です。同時に、真っ赤な二十日大根〔ラデッシュ〕、小ぶりのキャベツ等の収穫もしております。
この金曜日あたり(7〜8日)に入梅の予報の出ている今日は、2弾めに定植したキュウリ・トマトのしおれた姿に、水をくれてやらないといけないと思いつつも、ありんこのパソコン勉強会に急いでしまい、水やりは夕方にでもと譲ってしまった。キュウリの命がだいじか・自分がだいじか、どっちか判別できないまま先を急いでしまった。さて!!、その水やりの実行をぼちぼちするためお尻を上げるとしますか!!!
Date: 2019/06/04(火) No.122

No.124 いこいこ 2019/06/10/21:06:15
 我が家もキュウリが採れるようになりました。まだ、2日に1本くらいしか採れませんが、塩もみに酢の物、買ったものとは違う美味しさがあります。


一番なりのキュウリの収穫

我が家の家庭菜園


4月下旬雨が続いたときに定植したキュウリは、今日初生りのキュウリを収穫した。みずみずしいキュウリをもぎ取ってきたのである。それを供える仏様は、解体した家には仏壇はなく、嬉しい喜びをどうしたもんか!酢もみにでもしていただこうかと考えながら畑のその場につたっていると、知人からお茶の誘いがはいったと家内が呼びにきたので、そのキュウリを持って急いで喫茶店に行き、そのキュウリは結果において気前よく知人に差し上げてしまったのであります。さぞ美味しかったこと必定です。
Date: 2019/06/02(日) No.121


あっ!という間に春から夏へ!季節は移ろう!
早朝の散歩で冬の装い!は4月末まで、マスク・手袋・帽子・首の手ぬぐいは離せなかった。が、今日このごろは、もういらない!薄手のジャンパーももういらなくなった。帰宅する頃は、24℃を越える夏日の様相で、汗をぐっしょりかいている。
自分は、こんななかでさわやかな若葉に包まれ健康をやっと維持している。!?
妻は、こんな季節の移ろいに取り残されたように、無気力で食欲がないなのがなんとも気がかりなのである。さやえんどうやスナックエンドウの筋取さえ頭にくる!!といって投げ出す始末である。
何とか早く回復して、喜びと笑いを取り戻してくれることを願うものです。何が原因なのか、医者の進めもあって、検査を近日中に受けることになっている。
そういいながら私も、膵臓の定期検査を喫緊に受ける。市からも恒例の健康診断の案内が届いているので、あわせ受けることも考えている。
このことがあって、年に一度の楽しみにしている、OB寿会の総会に出られない事態もあってちょっと淋しい!!
Date: 2019/05/12(日) No.120


脳梗塞まがいの症状にパニック
FILE 21_119_1.txt

医者にいったときの説明準備記録:脳梗塞まがいの症状


5月1日に脳梗塞まがいの症状でパニックを起こした。
そのときのことを医者に説明するために、準備記録の作成を思い立ちました。そのファイルを添付します。

最近脳梗塞を疑う自らに驚いた症状


一度医者に見てもらい検査でもしてもらった方がいいよ!!家族の皆から追い立てられた。
そのまえに自らに驚いたので、とっさに脳梗塞が頭をよぎり、すぐにでも行かないと!と思ったが、通常の状態に戻ったので、連休中でついぞ今日まで見過ごしている。
5月1日の朝のお恥ずかしいお話です。5月22日のMRI放射線すい臓ガン定期検査のとき、先生に相談して脳梗塞に関係した検査をするか!?などと脳天気な状態になってしまっている。
五月一日前日の無理な悪態が影響し脳梗塞まがいの症状を引き起こしたのか!!??
雨で長時間傘をさしていたため両腕・肩・首・腰の筋肉痛症になっている。両足も同様である。両膝の上は、めったにみられない紫斑ができているのを見つけたときは、少々驚きであった。風呂上りに湿布をはり、夜中に気がついた腰などにもはった。これほど強い疲労感・筋肉痛を感じたのは久しぶりで珍しいことです。
このような先日の4月30日のことが原因で、あくる日の朝あの取り乱した症状を引き起こしたのかなー? どーもよくわからない
4月30日は、いつものとおりストレッチ体操1.0時間あまりを済ましたあと、5.30時ごろから1.5時間あまりの散歩をし、帰宅そうそうお母さんの手になった朝御飯をいただいた。ここまでは、いつものパターンであるがその後の行動は、いつもと少し違っていた。
朝食後9.30時すぎから、名古屋で13.00時から開催される、年金裁判の原告団会議に始めて参加するため、準備にとりかかった。11.51時の名鉄尾西線二子駅発に間に合わせるため11.30時に家を出た。一宮でJRに乗り換え、名古屋で中央線に乗り換え鶴舞まで行った。ここまでは平穏にことは進んでいたが、目指す会場が鶴舞グランドの西にあるとおもっていて、労働会館が存在しないことがおぼろげながら分かってきたころか、雨のなかでパニック状態になっていった。傘を差して歩き回ること1.0時間あまり、疲れを感じながら、知人に電話して尋ねたら、労働会館は金山にあることが分かり、あわてて鶴舞駅に戻り金山駅にむかった。金山駅で30分以上歩き回り、目的の労働会館についたのは、2.0時を回っていた。1.0時間余の遅刻であった。会場に入るのも恐る恐る息を潜めて空き席をさがして座る事ができた。原告団会議が終わって帰宅するまで他人のからだがうごきまわっているように思えた。

5月1日の脳のパニック・体を動かせない・へたり込む・仰天!?・仰天!!??


それに加え5月1日朝ストレッチ1.0時間のあと散歩を1.5時間あまり、ポーンと弾けたのかもしれない。脳の血管が切れた!!??いや!疲れすぎたうえの単なるパニック?よく分からない?
排泄したいのに脳がなかなか感知せず、またその上、散歩から帰った後朝御飯作りに夢中になりすぎ、体の諸症状を敏感に感知せず、鈍感な私は、パニック症状なのに、次の行動に移ろうとした。そのとき、意識が半分おぼろになるや、とたんに排便が始まろうとしたので、急いでトイレの前に座り込んでいる我は、移動しようとするも、体が動かない。そうこうしているうち、打撃音を発していたのだろう、自らも調子の悪い家内が現れ、担ぎ上げ便座に座るのを手助けしてくれたはいいが、その間に排便がズボンのなかでズボンと終わってしまった。サーそれから便の始末と、便器の始末、衣類の始末、布団に横になり落ち着くまで、何時か分からない状態であった。その後知らぬ間に熟睡したようです。しかも気がついて床から起き上がったのは、午後2.0時であった。連休中でもあり医者に行くのは諦めた。
体は、調子が戻っているようで、医者にいく緊急性を感じず、そのままになってしまった。このままなにごともなければよいが!!??と勝手な思いをめぐらしてしまった。
Date: 2019/05/09(木) No.119

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
010420
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。