*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


自分のいき方と憲法  2019/05/04(土)
三家族勢ぞろいでディナー  2019/04/29(月)
無計画の10連休を楽しむ!!  2019/04/28(日)
聴覚障害の中島さん中部初の議員当選(豊田市)という快挙を祝す!!!  2019/04/22(月)



自分のいき方と憲法
私のgooブログの転載で申し訳ありません。御一読を!!
以下に転載
この世に生れ落ちた私たちの命は、だれにもおかされず、この世の皆から讃えられ、穏やかに平和の内に生きられる。

それを保障してくれる平和憲法を、私たちは持っている。政治を司る人たちが、そのために不断の努力をしなければならない。この世に生れ落ちたいのちを粗末にする政治をしてならないと定めている(国民の人権の尊重・保障と政治家達がその憲法を守る義務)。

もちろん、その人たちを選挙で選んで、その実現を託し、チェックしながらものを言う義務をおっている。憲法の真骨頂ですよね!! 

お任せで義務を放棄して棚ぼた精神でいると、かって気ままなことをすること必定で、安倍政治はそのよい例です。

私は、昨日「危ない日本の憲法診断」という講演を、名古屋市の公会堂で聞きました。後援者は、早稲田大学法学学術院教授の水島朝穂さんです。先生は、参議院の憲法調査会、審査会などの参考人などをつとめられ方です。

以下は、その感銘を受けた要点を、私なりの言葉も挟みこんで、つづってみました。

時が令和になろうと、そのことは(前出)いささかも変わらない。向こうから自然に、平和で穏やかな暮らしがやってきたりするものではないからです。令和という時代を分ける言葉であるが、象徴天皇皇室の決めることを、国民の決めることでないのにしゃしゃり出て決め、この令和でどうですかと天皇に言い、ご丁寧にも解釈までして押し付けたりする。安倍政治は、憲法の国民主権・象徴・の意味を全く解せず、国民に押し付け、憲法無視を平気でやってのけるから、怖い・おぞましいのです。

象徴である天皇は、憲法にのっとり国民の生活の安寧と平和を願い、その務めを果たしてきたと退位し、新天皇もそれを受け継ぎ継続して自己研鑽すると誓われた。

この愚直な誓いが終わるや否や安倍内閣は、それにも泥を塗るような、おぞましく怖い戦争できる自衛隊の憲法への明記をする、改憲施行を”20年目標とするとまたも言ってのけた。平和憲法を無視した馬鹿げた発言は、自ら憲法を守る立場の人が天に唾している姿で、総理大臣ではなく、ドンキホーテに見える。煮ても焼いても食えない!!憲法に書いてもかかなくても自衛隊の役割は変わらないと!?なにをとぼけてものを言うのですか?!

安倍内閣は、現憲法を撤頭撤尾・軽視・無視・軽蔑すること根底に潜めている。改憲の必要説明は、奥がなくうすぺらな説明よりしない。ヒットーらー張りの100万遍の繰り返しより出来ない。

安倍内閣の「九条への加憲」は、「憲法改ざん」です。憲法等変える必要はさらさらないのです。対案を出せと脅しを掛ける手に乗るわけにはいかないのです。対案は、現憲法なのです。

憲法改正の議論・統治手法は、/真顱情報隠し∩菘世椶しO静世困蕕鍬ね達重視グ柤世弔屬掘少数意見を聞かず自らの意見を押し付けるなどあってはならないのです。、そしてそれらを通して、平和の言葉は言っても、すぐその前提を崩すなど平気で行うことは、憲法改正の議論であってはならないのです。

『究極の歴史的公文書』である憲法の安易な改ざんを許さない!!
Date: 2019/05/04(土) No.116


三家族勢ぞろいでディナー

わが子3家族のゴールデンウィークのヒトコマ


一年の内に一度あるかないかの揃い踏みを、暗に仕掛けた爺と婆の功が奏して、今晩「丸太水産」で顔をそろえることになった。

沖縄からシマラッキョを手土産に持ち帰った、単身赴任の長男家族は:娘は高校に入学し、共働きでいよいよ絶頂期のえらさを抱え込んでいる。

3歳と5歳の娘が越境入園しながら共働きにいそしむ次男の家族は:先日も投稿の話題にしたように、生涯に一度の大仕事である、我が家を新築するために、私ども爺婆の家を解体して、さあ!これからとおおわらわである。

尾鷲から美味しい魚を持って帰郷した長女の家族は:小学4年生〔男〕と6年生〔女〕の孫をにぎにぎしく引っ立てて、こちらも共働きでやや体を酷使しすぎのきらいがあって、疲労困ぱいしている。連休明けには、新しい仕事につくと長女はいっているが、体の心配は消えない。

以上の3家族の揃い踏みは、にぎにぎしく燃え上がることでしょう。
われら爺婆は医者がよいの身、余計な心配をせず・刺激を受けすぎないように気をつけねばいけない。
Date: 2019/04/29(月) No.115

No.118 いこいこ 2019/05/07/14:24:21
 若い世代は、皆共働きなんですね。疲れているんだねえ。つい助けてやれる事はやってやろうと思ってしまい、反対に疲れている自分です。今年は断る勇気?と、自分がやりたいことも大切にしたいと思う自分です。


無計画の10連休を楽しむ!!

無計画の穴埋めをしてくれる孫の来訪


3家族の内尾鷲からの孫の来訪は、1週間ほど前にTELで打診があった。
帰りには、私たち2人を尾鷲に連れて行きたいがどうかとも言われていた。が、それには、婆がここ二日ばかり点滴を打ち、体調調整を図っている状態なのでキャンセルした。
次男の家の建設に伴う、暮れから3月はじめまでこの間、家の中を空にして、隣の家をリフォームして、引っ越したり・解体をすることは意外にもきつい一連の作業であった。がため老体の2人はばててしまった。特に婆は、そのための出費が多かったので・年金暮らしの金欠病が加わり心身ともども痛めてしまった。
今朝8時に尾鷲をたって11・00時には到着した孫達と昼食をともにした。ハンバーガーのセットメニューウであった。婆は、少々ためらったが何とかお付き合いした。孫たちは、お腹がすいていたのかさっさとたいらげていた。私たちが終わるのを横にみながら待っていてくれた。
さて、今夜は、なんにするかな!まっ!外食だろなー!?と!その前に懐を用意しなければと2人で銀行に走った。
私たちのことを忖度してか、今夜は味噌煮込みでいいかな!と長女の母親は、孫達にたしなめるように話している。!!??
2泊するようだが、無事乗り切り帰宅するまで、気のもめる状態は払拭できそうにないのです。
10連休をこんなかたちで楽しませてくれてありがとう!!!
もし来てくれなければ英気を養うことはできないのだから、感謝しなければならない。
Date: 2019/04/28(日) No.114


聴覚障害の中島さん中部初の議員当選(豊田市)という快挙を祝す!!!
豊田市市議選で、聴覚障害の中島竜二(30)さん手話の訴え!! 50人中20番目でお見事当選!!の快挙でほほえましい限りです。拍手!!拍手!!
聴覚障害の地方議員は、現在全国で東京都北区・明石市など3人おられるそうです。 中日新聞は、社会18面で中部初と大きく報じました!!
私たちの夢と希望をおおいに託したいものです!!(「障害者の自立と政治参加をすすめるネットワーク」)
埼玉県戸田市議の佐藤太信(たかのぶ)さん(38)も耳が聞こえない。中島竜二さんの出陣式に応援に見えてたそうです。

私たち一宮市の近くで、胸踊るニュースに、わがことのように親近感を覚えました。中島竜二さんにエールを送ります。今後のご活躍を見守り応援します。

ちなみに一宮市議選で、私の願いである、後期高齢者の保険料(健康保険料)は高いため、下げるように頑張るという候補者に投票しました。今後の一宮市政の変革を期待します。

以上、統一地方選で政治参加の私目の喜びの一言です。
Date: 2019/04/22(月) No.112

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
009907
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。