*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


高齢者医療費2割負担導入結論先送り;一安心  2020/12/05(土)
年賀の準備をすることにした  2020/11/27(金)
久しぶりの投稿  2020/11/14(土)
有機農法(有機米)ならぬピロール農法(ピロール米)  2020/09/03(木)



高齢者医療費2割負担導入結論先送り;一安心
私のgooブログの転写です。ご容赦願います。

12月4日の報道
;75歳以上医療費窓口負担を2割にする;2022年実施の狙い:結論先送り
・・・ひとまず安どの胸を撫でおろす・・・

この審議がどこでやられているか、私は知らなかった・・。
全世代型社会保障検討会議を、12月4日に予定していたが取りやめらたことで、結論がさきおくりされた。・・・検討会議審議の最終報告をとりまとめようと、政府は考えていた。・・・
強引な政府のやり方に批判の声があまりにも大きくなったせいである。予定対象者945万人と野党各党・与党の公明党を含め批判の渦があまりにも大きくなったためである。
945万人の平均負担増は、2割にした場合年間で平均3万4千円になると試算していました。
しかし、月々の窓口負担が自己負担限度額(外来月1万8千円、年14万4千円)の半額程度の患者の負担増は、7万1千円になるケースがあることを認めています。
新コロナウイルスで健康への不安が広がるなか、高齢者の一層の受診抑制につながる、2割負担導入については、医療団体や高齢者団体をはじめ各界から厳しい批判があがり、与党内からも先送りなどを求める意見が出ていました。
Date: 2020/12/05(土) No.226


年賀の準備をすることにした
この10日あまり住所録・喪中などの整理と裏のレイアウトの作成をした。
今日は、年賀状を買い求め印刷の準備をした。また、裏のレイアウトを2枚作成した。これで都合3枚のレイアウトができた。
年の瀬が近ずくと、なかなか時間が不足するので、思いついて時間のある時にと、手をかけた今日の午後ひと時でした。
Date: 2020/11/27(金) No.225


久しぶりの投稿
今日これから出かける前の瞬間をねらって、投稿します。
家内を耳鼻科に送り届ける。10時ごろ出かける。今、時計は9時23分を指している。
夕方には、ハギ中の弁慶における会にす出席する予定になっている。
今週は、水曜日にありんこで、セキュリティーのカスペルスキーは正常に機能していることを確認できました。
早いもんで、今週も終わろうとしている。
だが明日は、友人と家族同士旅行に出かけることにしている。
Date: 2020/11/14(土) No.223

No.224 たなばた 2020/11/18/09:46:49
ヤスさん、こんにちは。
旅行いいですね!
私は先週の水曜に、オンラインバス旅行で香川に行きました。
興味深い体験でした。


有機農法(有機米)ならぬピロール農法(ピロール米)
いつもお米を分けていただいている方から、自然食有機米ならぬピロール米を分けていただいた。
ビタミン1・ビタミン2の含有率が高く、通常米の100倍以上もあり、こんなお米は世界中どこにもない。このように造血ビタミンが多く、酸化もしにくいという特徴がある。当然こういうものを毎日食べる食べないで差が出てくる。
最初、聞きなれない名前で、言葉だけでは良く解らなかったのです。が、冊子や本を出して、一度読んでみやあと言われ、少々かじってみた。
次に紹介しますので、関心のある方は、ご一読を!!


ラン藻の働きを生かすピロール農法
             (ピロール米)
     (有機農法に対する農法;還元農法=微生物農法)
酸素を出す微生物「ラン藻」
――土を肥沃にし作物の栄養価を高めるーー
「ピロール農法」を一言であらわすと、「ラン藻」の増殖を促す「ピロール資材」を田畑に撒いて、ミネラル豊富で美味しい作物を作る農法です。酸素を大量に放出するラン藻で、酸素の多い土で作物を育て、栄養が高く腐りにくい作物を育てる。
ピロール米は、良い血液;良い赤血球をつくるビタミン1ビタミン2(kobaraminn )を多く含む。高ミネラル・高ビタミンのこんなお米は世界中どこにもありません。酸化もしにくい。
毎日この米を食べる食べないで健康に差が出ると考えられる。これは、肝機能強化・コレストール値低下を促す。また、アトピー・花粉症に強くなる。
ピロール農法の土壌菌は農薬分解能があり、そのような土壌は農薬汚染が少なく、作物も同様農薬汚染が少ない。塩素系農薬から生成されるダイオキシン・トリハメタンを分解する。
また、二酸化炭素(CO2)を放出しないので地球温暖化防止にも役立ちます。
今のコメは、酸性雨のPH平均4.6で育つ微生物です。昔のコメは、中性PHの雨で育つ微生物です。農法は、昔のコメならぬ高PHでできる作物で弱アルカリ性です。
ピロール農法は、酸性雨に強く環境保全型の農法であり、地球温暖化防止の農法です。
ピロール農法の技術開発・普及にかけた35年;・・・全国ピロールピロール会代表:黒田与作さん

  参照URL:http://www.pyrrol.com/contents/pyrrol_noho.htm
Date: 2020/09/03(木) No.220

No.221 へなちょこ画伯 2020/09/04/10:26:06
やすさんへ
上記のリンクが効いてませんね。ソースを見ましたが、リンクさせたいURLを " で挟んでください。
"リンクさせたいURL"
となります。
正しいリンクを貼っておきます。

http://www.pyrrol.com/contents/pyrrol_noho.htm

No.222 ヤスの徒然日記 URL 2020/09/04/11:38:05
菊池さん!!
 ありがとう!!ありがとうありがとうございました!!
URLの正しいリンクのさせかた”URL”ですね!!
  たまにやると正しいやり方を忘れてるんですね・・・!?

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
019328
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。