--ありんこDiary--Mocaのスピン・オフ


ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


好みはそれぞれ  2020/03/16(月)
王女サマのご帰還  2020/02/26(水)
はじめての「パール富士」  2020/02/14(金)
箱根山から富士宮へ  2020/02/14(金)
福豆で邪気祓い  2020/02/05(水)


好みはそれぞれ
一宮市でも、新型コロナウイルスの感染者がでました。30代なので症状は安定しているようですね。
王子サマはインターンシップで東京へ出かけることが多く、若サマも役職がら各地に出かける機会が多くどこで遭遇するかわからないところが不安になるこの頃です。

宮地花池にある「響流十方」で「にぼしラーメン」を頂いてきました。屋号の「こうるじっぽう」は、浄土三部経の教えの一部から引用したようだ。

器の底に沈んだ煮干し粉を絡めて食べるとより美味しくなるとの店のお勧め。
煮干しの香るスープは、好き嫌いが出やすい味かも知れないですね。

私には、ちょっと・・かなぁー。

Date: 2020/03/16(月) No.176

王女サマのご帰還
2年ぶりにお雛さまを飾りました。


何故?って、コロナウイルスが猛威を振るっているま最中に王女サマは、1年間の留学を終えて無事に帰国してきました。

留学先を台湾にしたことは、今になって見ると正解であったと思うこの頃です。

色々の国の友達もでき、勉学に・・遊びに・・などなど有意義な留学生活を送ってきたようです。一回りも二回りも大きくなってと思いたいですね。お土産もどっさりと頂きました。




1年間お世話をしてくれた現地のバディーなる友達が、この3月初旬から1週間ほど我が家に逗留するする予定でしたが急遽中止となりました。
遊びでの来日のため、ウイルスが収束してからの仕切り直しと話し合ったようですね。
*バディーとは、留学生をお世話する現地の大学生のことで、このバディーも英語圏での留学を体験しているとのことです。

帰国の報告を兼ねて大学に行ったんですが、早速にこの3月から日本でのバディー役を依頼をされたようですね。
中国からの留学生とのことなので、現状では来日できるかどうか・・大学の判断を待っているところ。

留年のために3回生からの仕切り直しを・・

Date: 2020/02/26(水) No.173

はじめての「パール富士」



「パール富士」は、初めて見る機会に恵まれました。食事中でしたがテラスに出て早速画像に収めました。
「パール富士」は満月時に見えるため撮影チャンスは1ヶ月に2〜3日しかありません。太陽の「ダイヤモンド富士」と比べてチャンスは大変少なくなり梅雨時や空気が霞む夏では「パール富士」は望めず、良く晴れた満月となると年に数回しかないとの事。「パール富士」は希少価値が高いんですって。

今回の旅への素晴らしい贈り物になりました。

翌朝は、
雲一つない快晴で早々と寒い中デッキに佇み日の出を待つことに。






空気も澄んで雲が一つない富士の山が目の前に、湖水も凪状態で、逆さ富士もくっきりと・・
 
帰路の途中にある「富士山世界遺産センター」に寄り道をしてきました。


円すい形のスロープになっていて、壁面に投影される富士山の風景を見ながら登って行くと富士登山をしているような錯覚に陥りますね。
途中には、山の成り立ちや信仰、芸術など富士山にまつわる諸々の紹介が展示されています。


富士山本宮浅間大社が、すぐ近くにあり参拝をして、門前のお宮横丁(屋台村)で、B級グルメの塩やしょうゆの焼きそばの食べ比べをしてきました。


浜松いなさSAで、今晩の食材にすべく浜松餃子を大量に仕入れて・・

今回は、ホテルでの食事も美味しい特別料理をいただき、天候にも恵まれ逆さ富士を堪能し、おまけに「パール富士」まで見ることができ、久しぶりに全てが満足できた道行きになりました。
Date: 2020/02/14(金) No.169

No.170 conko 2020/02/15/11:42:13
クーさん、こんにちは。この温泉旅行はとっても素晴らしいものとなりましたね!!
文章を読んでその風景が想像できました。とてもラッキーな瞬間を沢山ゲットできたようですね。
王子さまに感謝!パール富士?これは見た事がないので想像は難しかったですが、conkoの頭で一生懸命イメージしてみました。
ではでは、また次回にお邪魔します。

No.171 たなばた 2020/02/16/19:54:56
パール富士ですか、すごいですね!
conkoさん、本当に月が真珠みたいです!
cooさん富士山の写真集を作ってはいかがですか?

No.172 Coo 2020/02/17/11:57:48
conkoちゃん そして たなばたさん ご来場くださりありがとさん。
パール富士の描写が、少々欠けていたようですみませんでした。頂上の後ろから満月が昇り、真珠の指環の如く見えるため、パール富士と言われているようですね。
Appleの写真のforyouで時系列で何枚かを編集をしています。勿論共有していませんので悪しからず。

No.174 へなちょこ画伯 2020/02/26/20:34:44
すっごーい。神秘的でキレイ。逆さ富士がまた良いですね。

No.175 Coo 2020/02/28/11:21:25
暖冬傾向で冠雪状況を心配していたのですが、雄大な富士を見ることができました。

箱根山から富士宮へ
王子サマの「運転するから、温泉に行かない?」と声を掛けられお互いの時間を調整して出かけることになりました。
雨天ならば、「何のためにここまで来たのー?」となる今回の行き先でした。

箱根ー芦ノ湖畔にたたずむ「成川美術館」で所蔵の日本画の数々を鑑賞することで、日頃の疲れを癒してくれる居心地の良い場所ですね。


展望ティーラウンジでお茶をしながら、ゆったりと。
本来なら正面に富士の山が見えるはずが、厚い雲に覆われて全く姿すら見えず。湖上は快晴なれど、お山の部分が今一つ。
湖畔巡りの観光船も、中国からの観光客の減少が多々影響しているのでしょうか、ガラガラ・・

早めにチェックインし、長距離の疲れには先ず温泉に。ここは、部屋からでも、お風呂からでも富士の山が見えるのですが、あと少しの雲がなかなか退いてくれないのがもどかしい。
 

徐々に雲が薄くなり始めたのは、夕闇迫るころ。夕日が山肌に当たり雄大な富士を見せてくれました。


湖畔に移る逆さ富士は、何度見ても素晴らしいの一言です。


Date: 2020/02/14(金) No.168

福豆で邪気祓い

3日は節分。4日は立春。
今年の恵方は西南西。今年も姫サマの作った長めのマグロの恵方巻きを頬張り、豆まきもして一連の行事を終えました。
わが家のアイドルサマは、床に撒かれた福豆を食べ過ぎて少々腹下し気味・・



行事と言えば、近々では金婚式ですが、気がつかないうちに数年が過ぎていました。昨年11月の新聞によると、一宮市で241組が参加して祝賀会が開催されたようだ。
敬老会への参加は、ハガキで連絡があり知ることが可能ですが、金婚式となると別であくまで自己申請が前提なんですね。

こちとらも子供の年齢から逆算すると、はや32年が過ぎて今や33年目に突入しているではありませんか。
わが老夫婦にも参加資格があったけど、申請してないから招待されないのは当然だと言えば当然だよね。意識して広報を見ていれが気がついたかもしれないが、全く意識していなかったのが本音ですかね。

身体が言うことを聞いてくれるうちに、何かお祝いでもしようかなあ・・と。
Date: 2020/02/05(水) No.164

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
009229
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。