--ありんこDiary--Mocaのスピン・オフ


ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


残暑厳しき  2018/08/10(金)
暑中見舞で  2018/07/18(水)
早撮り  2018/05/25(金)
花は咲く  2018/04/11(水)
サクラと蕎麦とお参りと  2018/03/30(金)


残暑厳しき

連日の38度越えの酷暑。雨でも降れば多少はこの暑さも和らぐのでしょうが・・

今年も暑中見舞が届きました。例年ことながら出した枚数と届いた枚数の差が年々大きくなっていくようですね。版画仲間は、それなりにお歳を召してきているのでこの暑さには勝てないのかも・・

水彩で彩っているハガキもあれば、段ボールを切り取り光線を当てるとキラキラ光るものもあり、また手抜きをして簡素化したりで結構楽しむことができました。

もう何年になるか?
年賀と暑中で保存ケースが増えてきました。時折めくっては楽しんでいるこの頃です。
異常とも思えるこの暑さの中での削ったり摺ったりの作業は、やっぱり無理だわぁ。
Date: 2018/08/10(金) No.103

暑中見舞で


酷暑の連続ですね。喜寿を迎えてからの数か月は、さすが全体にガタが出始めてきたとしみじみ感じるこの頃です。
気力の衰えが出始めたのも・・
視界がぼやけてきたのも・・
何故か、一気に襲われたようなものですね。

6月初旬には、白内障のOpeを受けこの頃やっと目がなじんできたところ。
色の鮮明さが・・
輪郭の鮮明さが・・と、
視界は開けたものの、気力は相変わらずの低空飛行中。

こんな中での夏の作品交換会の時期になり、だましだましの仕上がりになっちゃいました。

パソコンで下地をつけた絵柄に版画作品を刷り込んでみたものの、
暑い中での作業で、すべてが「雑」となりました。

作業を進める中で、天地を逆にして刷り込んだため思わぬ効果のあるものとなりました。
ハガキの裏表も天地が逆になってしまい版画仲間には出すことができず残念!

Date: 2018/07/18(水) No.102

早撮り


別に体調が悪いでもなし、気分が落ち込んでいるのでもなし、ただ何となくこちらのBlogではご無沙汰していたような状態ですかね。
我が家のアイドルも、はや11年目を迎えましたので最近では日中でも横になることが多くなってきました。この症状こそが、老齢化の証なんでしょうネ・・


王女サマには、いまだにもって数多くの振袖業者から勧誘メール便が「これでもか!」「これでもか!」と頻繁に入ってきて驚きですね。
既に信用のおける業者と契約を交わしているのですが「そんなの関係ねぇー」のお構いなしの攻勢ですね。
来年に成人式を迎えるのは良いのですが、つい先日には早撮りとかで写真撮影に行ってきました。
久しぶりのファミリー全員と両家のジジババ揃って集合でしたね。

何枚もの写真撮影でポーズを取らされ、大変な一日となりました。
そのお礼なんでしょうか・・大いに日にちがズレていますが、私めの喜寿のお祝いも一緒に会食でしたね。

孫娘の成長は嬉しいものですが、最近では、色々のところに異常が出始め一つの節目に差し掛かったと実感するこの頃になりました。

Date: 2018/05/25(金) No.101

花は咲く


花冷えと言うにふさわしいほど肌寒い日々が続いていますが、草花はちゃんと季節を知れせてくれます。
ここ数年、音便なかった花々が今年は何故か開花し始めました。
春蘭に始まり、シャクヤクも2輪が大きく咲きましたし、ライラックも花芽が大きく膨らんできました。
この時期が、一番の見どころですかね。

中には
名前が分らないけど一風変わった花が咲くのもあります。
つい最近MさんがNetで調べてくれたのですが、「瓔珞筒アナナス」(ようらくつつアナナス)と言うらしい。
地植えでも鉢でも育てられるし、株分けも簡単なのでお嫁入りもしています。

パイナップル科の多年草ですね。
ピンクの穂が放射状に何本か広がり、下に向かっていくつもの蕾がでてきます。日が経つとオシベとメシベが長くなって花びらがくるっと丸く上に巻きあがり、実に奇妙な咲き方をする植物です。
ちなみに、花の名前になっている瓔珞(ようらく)とは、珠玉や貴金属でできた仏像などの飾りのこと。だそうな・・
Date: 2018/04/11(水) No.100

サクラと蕎麦とお参りと


各地からの満開の便りが多くなりましたね。
ありんこの花見会もあと少し・・今日は本来の春らしい陽気に戻り、3日には花吹雪になることを期待したいものですね。

この時期は、例年のことながら多賀大社で「家内安全」を祈願しての参詣です。
時には、「合格祈願」であったり、「厄年お祓い」であったり、とに角良く訪れた神社ではありますね。
今年は、例年になく桜の開花が早く門前のさくらも鑑賞することができました。

多賀地区は蕎麦の産地でもあり、早速「食べログ」で検索し神社近くに昨年4月にオープンした蕎麦屋さんを見つけました。ここはご夫婦でやっているこ小じんまりとしたお店です。


開店早々に入店したためでしょうか、暫くは貸し切り状態の中で「天ぷらもり蕎麦」を頂きました。
少々黒目でしかっりした感じの蕎麦で、ノド越しも良かったですね。天ぷらは、エビ、サツマイモ、ゴボウ、ナス、レンコンのハサミ和えで美味しかったですね。
蕎麦粉もつなぎ粉・打ち粉も全て国産なので安心ですね。

そば湯は少々薄め・・(2人分しか茹でていないから当然かもね)恐縮されながらでしたが、1人用の器でそれぞれに提供されました。
また来店したいお店ですが、蕎麦のためにだけこの地を訪問するには少々距離が遠すぎますかね。

できれば、新そばの出回る時期に・・なんて思いも・・
それよりも蕎麦粉の販売所を聞いて購入してくれば、いつでも食べられるのに・・と帰ってきてから思っても後のまつり・・
Date: 2018/03/30(金) No.97

No.98 きくちん 2018/04/01/10:00:39
桜、見事やねぇ。日本の誇るべき花ですね。
そばも美味しそう。食べたくなりましたわ。

No.99 Coo 2018/04/03/19:22:54
きくちんさん こんばんは。
今日3日は、暑い中での恒例の花見会でした。参加できずに残念でしたね。
いつものしだれ桜は、すでに葉ザクラでしたが、まだまだ満開の木もあり、その下での宴会?になりました。
お蕎麦は出ませんでしたが、美味しい料理お弁当を頂いてきました。

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
004852
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。