--ありんこDiary--Mocaのスピン・オフ


ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


日光を見ずして・・  2017/11/11(土)
日光を見ずして結構と言うなかれ  2017/11/10(金)
健康が一番ですかね  2017/11/03(金)
本当に硬いって・・  2017/09/24(日)
新戦力の投入だょ  2017/09/09(土)


日光を見ずして・・


44年ぶりに大改修を経て色鮮やかに蘇る「日光東照宮・陽明門」が見たくて参加したような・・風化が進むと2年ほどしかその姿を保てないようですね。今こそがチャンス・・

陽明門の荘厳さ、艶やかさ
三猿の彫刻・眠り猫の彫刻
専門ガイドの案内で詳しく説明を聞きながらの散策でした。
平日なのに人出の多いこと多いこと・・すれ違うのも一苦労・・散策なんてとても言えませーん。


数日前の3連休時では、どれほどの混雑であったか想像するとゾォーとしますね。
いろは坂や中禅寺湖の紅葉は、すでに峠を越えて落ち葉の中での曲がりでした。
気候の移り変わりで、計画した時の予想をはるかに超えてしまっています。残念!!

Date: 2017/11/11(土) No.78

日光を見ずして結構と言うなかれ


頻繁に配信されてくる旅行のパンフレットを見ながら、遠方に行くならまだまだ歩ける内にと錦秋の日光方面のツアーが目に留まり早速申し込みを。

「どの時期が一番の見どころか」と迷うところでしたが、11月初に決めて出掛けてきました。
我が家のアイドルMoca-chanは、今回もお留守番でチョットばかし寂しそうでしたね。

新幹線(グリーン車)とバス(一日の乗車距離は200Km弱)での移動でスケジュールを見る限りハードな感じではなかったので安心していたのですが・・

東京ステーションホテルの宿泊内部を見ることができました。うん十万円するスイートルームや回廊から間近にみる天井の彫刻など貴重な経験でしたね。

途中の大谷博物館では、石を切り出した坑内跡がライトアップされて幻想的。映画・TVでのドラマでも映像の中だけで見ていたので見学できる良いチャンスでした。
明治村にある帝国ホテルの建築は、この大谷石で作られているんです。

この日のお泊りは鬼怒川温泉で、ゆっくり温泉と食事タイム中でした。

その頃、お留守番のMocaの身体に異変が起き、吐くわ・・流すわ・・大変なことに・・なっていたようです。
お留守居役のファミリーから夜通しの介護を受け、どうにか朝日を迎えることができ、直ぐに掛かりつけ獣医さんに飛んでいき、点滴での様子見に・・
Date: 2017/11/10(金) No.77

健康が一番ですかね


長らくのご無沙汰でした。

2つの台風が相次いで来襲して、この2週間は雨の週末になりました。
たわわに実った稲穂もやっと乾燥し始めて、あちらこちらでは稲刈りが始まっています。
この日を待ちわびていたかのように籾殻をいただきに・・

青虫さんは、この雨で手入れが入らないのをいいことに、美味しい葉っぱを食べ放題・・

アイドルmocaサマは、ここ数日前から食欲もなくなって調子が悪そう・・
モンプチの美味しいささ身のゼリー和えも、何故か食べたく無さそうで・・
昨夜は、病院に駆け込み抗生剤の注射を受けさてどうなるやら、少々様子見の日々が続きますね。
散歩からご帰還でのジャンプなど、とてもできる状態にありませーん。

私めも少々元気がありませーん。
終日前から、ひさ関節が痛くて整形外科のお世話になり、「靭帯損傷」のお墨付きをもらいシップと塗り薬の競演状態に。
mocaも病、私も病、お互いに散歩も四苦八苦・・・

なんと言っても、健康な時が一番ですかね。


Date: 2017/11/03(金) No.76

本当に硬いって・・


我が家の王女サマ、レポート作成のために訪れた先でお土産を買ってきてくれました。
それがまた硬いのなんのって・・日本一硬い「せんべい」
さすがに私ちの歯では噛み砕けませーん。
木槌で叩いて割らなければ、絶対に無理・・

数百年前に、伊賀の忍者が敵方の屋敷に忍び込んで屋根裏や軒下、物置などに隠れ敵を偵察したり、攻撃の機を待つ間、量が少なくて栄養価の高い食料として携帯していた。と能書きにありましたね。

「こんなのへっちゃらだよぉー」って食べてるのを横目で眺めながら、
お口の中で唾液でふやかしながら食べましたが、食味はやや甘く感じましたね。
表面に軽くふられた青海苔もありでした。

私めの日頃の行いへの当てつけ・・かもね。

Date: 2017/09/24(日) No.75

新戦力の投入だょ


この2〜3日、朝晩はめっきり涼しくなてきました。
こうなると私ちも元気回復ですね。
汗水たらして暑い時期から耕してきた菜園菜園では、冬野菜用の種まきや苗植えが始まりました。

鍬(クワ)やびっちゅうを振り上げて耕すのは大変な重労働・・
スコップで掘り起こして耕すのも一苦労・・
塊りの土にするのも一苦労・・
耕運機があれば、いとも簡単に仕上がるものなんでしょうが・・

ネット検索で探し当てたのが鋤(スキ)
足掛けが付いてスコップのように立ち姿勢で掘り込める土混ぜに使える5本刃のフォークです。
簡単に土に刺さり細刃は足掛けをテコにして楽に堀り起こしながら、土もある程度細かくできましたね。
両手で持ちやすいしT字型の柄と足掛けもついていて安定した姿勢で使える優れもの。

これで当分の間は、作業が続行できるかなぁー?

Date: 2017/09/09(土) No.74

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
010485
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。