--ありんこDiary--Mocaのスピン・オフ


ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


遅まきながらも花は咲く  2017/04/03(月)
さかのぼること十数年まえ  2017/03/17(金)
アイドルは良いなー!  2017/03/11(土)
スッゴイ酸っぱさも大変身  2017/03/03(金)
共存共栄なんて、無理だァー  2017/02/24(金)


遅まきながらも花は咲く


花冷えのこの頃でも私ちのお城の中は、草花がぼちぼち咲き始めてきたようで。
今は椿が満開ですね。(画像上左)
その下では、薄紫の可憐な花が群生?して咲きだしましたね。。(画像上中左)名前が分らないんで・・悪しからずでしょうか。

このところ、私ち(画像上中右)のお仕事がまた増えまちゃいました。
花の咲く小さな場所を見つけては、トウモロコシや枝豆の芽だしをしているんです。(画像上右)カラスやヒヨドリから種を守ることもですが、栄養素のお水をあげるのも大事だから・・

ここのところ写真機のご機嫌がよろしくありません。電源OnしてもすぐOffするし、知らぬ間にOn-Offを繰り返したりで散々ですね。
どうにかナダメすかして使ってはいるのですがぼちぼちですかね・・「安物買いの銭失い」なんでしょうかね。
Date: 2017/04/03(月) No.52

さかのぼること十数年まえ


手習いをしたての頃に、「木版画とガラス絵」の講習会が開催され本格的に勉強しようと参加したのが、つい先だってのことのように思い出されます。
それまでは、自我流で年賀状を作成する程度のために幼稚でしたね。

この時の講師は、二科会に所属して活躍しているH先生。
ニワトリの置物を題材にスケッチして、木版画にする過程を学ぶことができました。
「木版画」は、ニワトリの置物を題材にして想像を交えながら2色で作成しました。(画像上左)
今見ると、全てにおいて幼稚でしたね。

「ガラス絵」は、スケッチした図柄を油性絵の具で色づけしていく
ことも学ぶことができました。

こちらは、題材自由のためベニスの市街地を背景にバンジョーを持った奏者を配置して作成しました。(画像上中)

H氏は、ガラス絵でも特質したものを持っておりイコン絵(宗教画)を中心にしていますね。

「ガラス絵」とは透明なガラス板に描き表から鑑賞する。このため裏面に描き、表から見るということは、左右の反転は勿論、絵の具をのせる順番も逆になるのです。
例えば顔を描く場合、普通最後に描く目鼻を先に描いてから、肌の色を塗っていく。加筆や塗り直しが出来ないため制作は難しいのですが、絵具が直接空気に触れないことから、汚れることなく画面が保たれる。

十数年まえの前のものとは思えないくらいの色を保っています。

これを契機に、N教室に入門して最初に出された課題が歌舞伎の隈とり。(画像上右)N講師に指導を受けながら制作したことが、まだ数日前のように・・

未だに四苦八苦の連続ですね。才能のる方々が羨ましいぃー。
Date: 2017/03/17(金) No.49

No.50 きくちん 2017/03/20/20:47:57
隈取の絵、表情がとても良くて好き。色の強弱がはっきりとしていて強い印象を受けます。鶏の絵も味があって良いですね。

No.51 Coo 2017/03/21/11:21:10
プロの方にお褒め頂くとは・・未だにこのレベルから脱皮できていないCooなんです。「好きこそものの上手なり」でなくて「下手の横好き」なんでしょうね。
きくちんさんのセンスが私めにも降臨する日を夢見ていますがなぁー。

アイドルは良いなー!


お城の中で自由に闊歩できるのは、私ちだけ。
殿サマたちのお部屋から、姫サマファミリーのお部屋まですべてバリアフリーで徘徊してますわょ。
誰のお咎めもありませーん。

引き戸は、自由自在。お鼻を使ってヒョイと押せば「オープン ザ ドアー」。(画像上左)するりとお部屋に入り込みできますね。(画像上中)
一番厄介なのは、開き戸ですね。入るも出るも全く不可能。さすがにこれはお鼻でも、手足を使ってガリガリやってもお手上げですね。

この時ばかりは、「ワンワンクヮーン・・」が「開けゴマ」の信号でイヌなで声を出すんです。
すぐにドアーまで飛んできて助けてくれますわょ。
王女サマと「アイドルは良いなぁー」って、陽だまりの中でのんびりと・・(画像上右)
Date: 2017/03/11(土) No.48

スッゴイ酸っぱさも大変身


私ち、甘いも辛いも大好きですわょ。
ある日、若サマの実家からたくさんの夏ミカンを頂いちゃいました。毎年この時期になると、お庭で実をつけるんですって・・
ミカンと言っても甘くありませーん。
「スッゴイ酸っぱい・・」の言葉がぴったりのお味なんですょ。

本来なら、
花芽の時に摘まんで処理するんでしょうが、例年「マーマレード」作りをしているのを知っていて下さるんです。
今年は、殊の外多くのミカンの山。(画像上左)
皮をむき、きざみ、薄皮から実を取り出すのは大変な重労働になりましたわな。(画像上中)

「マーマレード」だけでは、とても処分できず・・
王子サマのお手伝いもあり「夏ミカン酒」に挑戦でしたね。
果肉に氷砂糖、ホワイトリカーを入れてつくりましたょ。
暫くは、このままで見てるだけぇ・・(画像上右)
どんな味になっているか・・期待大ですねぇ・・
Date: 2017/03/03(金) No.47

共存共栄なんて、無理だァー

私ちの食べるものが無くなっちゃいましたわょ。

気象の変化が多きな要因なんでしょうかね。
野菜畑や果樹園では、野生動物による被害がTVなどで頻繁に報道されています。私ちの菜園では、虫に食べられるか、時には他人に盗まれるかぐらいで、今まで大きな被害はありませんでした。

ところがですね、今年は葉っぱが見事に無くなっているんですわょ。ムクドリやヒヨドリにやられちゃいましたね。
ブロッコリー(画像上左)
チンゲン菜(画像上中左)
キャベツに至っては、口ばしで芯まで到達していますね(画像上中右)
ガッカリですね・・
これを食べれば、鳥インフルエンザに感染しちゃうかもーね?
それは無いかぁー

作業が終わって人が居なくなった頃を見計らって来襲してくるんですよ。鳥さん達は、行動を良ーく見ているですね。生きるのに必死なんでしょうね。

私ちなんて、陽だまりの中で「お食事ですよぉー」って言葉を待ってればいいんですからー。(画像上右)

「共存共栄だぁー」なんて、カッコいいこと言ってられまへんわな。
Date: 2017/02/24(金) No.43

No.44 きくちん 2017/02/25/11:16:41
リフォーム前の我が家には、いちじくの木がありました。毎年、実をつけ、いちじく好きの私は、食べるのが楽しみで、大きくなって、色が濃くなってきて、「よし!明日あたり、食べよう」と思っていると次の日、カラスが大きな穴を開けていて

「くやしー!」

となることしばしば。
あの悔しさを思い出してしまいました。生存競争ですな。

No.45 Coo 2017/02/26/19:42:01
これに懲りずに、今日はジャガイモ🥔の植え付けをしてきましたわよ。生存競争の激しさは、生ある物にとっては当たり前のことなのかもね。Cooなどは、この年齢までスイスイとよくも泳いできたものと・・
お城の紅のモクレンが、蕾をつけ始めたので襲撃されるのも時間の問題なのかも。最近は、大きく広げた花を見たことがないですねえー。「くやしー!」

No.46 こばちゃん 2017/02/26/21:50:44
 御邪魔 ジャガイモ 種 植えたんだって。小生も早速植えましょう。

まだ畑 耕していないし、うね も作ってないし、もう少し後に

します。ジャガイモが そんなに手もかからないし、早く成長し

確実に実が付き 子供の 入も堀に もってこいと おもいます。

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
008703
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。