--ありんこDiary--Mocaのスピン・オフ


ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


もうすぐはーるですねぇー  2017/02/17(金)
交換はご法度ですょ−  2017/02/10(金)
太巻き?それとも小巻き?  2017/02/04(土)
木版画その3−彫りと摺りの過程  2017/02/01(水)
木版画その2−彫りと摺りの過程  2017/01/31(火)


もうすぐはーるですねぇー


王女サマの雛人形を飾る季節がまたやってきました。
幾つになっても、まだまだ子供。
お菓子の方が目当ての飾りなんですけどネ。

お城の中は、パッと花が咲いたようになりましたが(画像上左)
お庭の方は、枯れ草木ばかりで寂しい限りです。
全くと言っていいほど何もなく、この時期ツワブキの胞子の玉があるくらい。(画像上中左)
この胞子は、タンポポのワダケとは違って伊吹おろしの風にも負けず庭の片隅で頑張っています。(画像上中右)

私ちも「Moca−chan お雛さまのお菓子を食べちゃダメー!!」風速60mの強風に耐えて頑張っていますわよ。

そんなお庭にも、
ヒマラヤユキノシタの花芽が赤い顔で覗かせてきましたわよ。(画像上右)

もうすぐ春ですね—ぇ🎶
Date: 2017/02/17(金) No.42

交換はご法度ですょ−


冬型の気圧配置になり平野部でも雪になるとの予報で、
「Mocaちゃん、お洋服買ってきたよぉー」
今回もまた、私ちがハシャギ廻ると予測したんでしょうか?
着替え用の防寒コートでしたわょ。

早速羽織って見たんですが、
ウエスト周りはパンパン
丈はチンチクリン
ホックが閉まりませーん。
お嬢サマには似合いませーん。

サイズの見間違えだったんでしょうか?
久しぶりのお洋服だった のに 残念無念!!

お犬サマ用は、いくらレシートがあっても交換はご法度・・
断捨離するにはしのびなく、
T社のL車販売店で貰ったくま吉君のLちゃんにたらい回ししちゃいました。(画像上左)
これがまたピッタンコ・カンカンでしたわょ。
私ちブログに載せとっこ―と・・(画像上右)
Date: 2017/02/10(金) No.38

No.39 きくちん 2017/02/12/13:26:24
Mocaちゃんがパソコンやっているぅー!!
(という風に見える!!)
「ワードにエクセルの表埋め込んでますワン」とか・・

No.40 Coo 2017/02/12/15:19:17
きくちんさん、お立ち寄りありがとさーん。
旧ブログと比べて使い易く、入力し易くなってますよ。

Cooの別ブログ「こころ踊らせて」では、多少気を使いながら入力しているんです。何故なら、USA・フランス・イタリア・ロシアなどで閲覧されていますのでネ。このブログでは、番外編(スピン・オフ)として気楽な気持ちでアップしているのが本音ですかね。

No.41 conko 2017/02/13/17:42:05
ちんちくりんのお洋服を着たモカちゃんの姿が浮かびますよん。それなりにかわいかったでしょ?

太巻き?それとも小巻き?

私ち、拾い食いをしちゃいましたね。

3日は節分。4日はもう春なんですね。とてもとても春が始まるなんて思えませんねぇ。
この日の食事は、「福」が舞い込むことを祈りながらの「丸かじり」
七福神にあやかった7種類の食材とはいきませんが、椎茸・カンピョウ・たまご・まぐろ・イカなどなどのチラシ寿司。(画像上左)

太巻きを丸かじりすると福が舞い込むそうですが、大口は開けられないし・・喉に詰まるといけないし・・
チラシ寿司の中から拾いだし、海苔を巻いて手作りの小巻きサイズになりました。(画像上中)
小巻では、福が来ないかもね。これも、加齢とともに知る知恵でもあるし、仕方のないことなんでしょう。

私ちには、微小細切れのおすそ分け・・「みんなに福があるように・・」って撒かれたお豆。
片づけ前に急いでお口に・・(画像上右)

今朝はお庭で、お散歩の途中にまたまた豆を拾い食い・・
「こいつは朝から縁起が良いわいぃー」なんて気分でしたわょ。
Date: 2017/02/04(土) No.36

No.37 こばちゃん 2017/02/04/20:51:13
節分 先日 甚目寺観音で 丸かじり 寿司 噛みきれない
残念 なぜだろうか ? かわいそうな 自分。

木版画その3−彫りと摺りの過程


5版目 全体の輪郭  (絵の具 インジコ)
 最終工程の摺り重ねです。(画像上左)
 
1版から5版まで見当がずれないように注意して摺り重ねし完成させゆく工程です。(画像上中)
薄い色から濃い色の順番で進めるのが基本であり、色の重なり具合も判ると思っています。
作品によっては、見当を敢えてずらして摺ることもあります。

完成作品を額縁に入れるとまた違った趣がでますかね。(画像上右)

最近では、加齢とともに彫ること・・摺ること・・が「めんどくさいぃ・・」なんて思うようになってきたこの頃ですか・・

版木に代えてフイルムシートを使用しカッターで下絵を作るステンシル技法(型抜き画法−切り絵とか伊勢型紙の範疇)があります。制作はまあまあ簡単なんですが、木版画の醸し出す柔らかさ、温かさには到底及びませーん。

これから、
「どないしたもんじゃろうのぉー」
Date: 2017/02/01(水) No.30

No.31 こばちゃん 2017/02/01/20:39:46
iいつの日か 貴殿の 工房を 見学に 行きたいです。

No.32 こばちゃん 2017/02/03/21:43:15
2月3日甚目寺の節分に行き 帰りに七宝焼きアートバイレッジにより
国宝級の花瓶 その他 それはすごい物ばかり 綺麗だった。

貴殿が拵えています。木版画と 行程はひじょうによくにています。
一工程で窯に入れ焼き2工程3工程 簡単なものでも10工程位

色を付け 磨きをかけ  良いものは何回も何回も窯に・・・はんきも
人に見てもらえるまでの苦労がしのばれ 作品ができるのですね。

No.33 Coo 2017/02/03/22:11:38
色々情報ありがとね。あま市にある ミュージアムで、体験もできるようですね。何でもですが、好きだから長続きできたと思っています。
こばちゃんは、菊栽培のプロであり教室に飾ってある作品の花をいつも感心して見ています。


No.34 きくちん 2017/02/04/10:48:00
Cooさん、おつかれさまです。これで完成なんですね。これだけ手がかかると、作品が我が子のようでしょうね。こばちゃん、あま市のミュージアムね、暇見て行ってみようかな・・

No.35 Coo 2017/02/04/17:24:09
宿題を貰ったことで、忘れかけていた頃の真剣さを想い起しているところです。〇〇防止のためにも、頭と手が動く限りは頑張ろう・・かと。

木版画その2−彫りと摺りの過程


曼殊沙華の版木と摺り重ねの画像がありませんので、下絵を変えました。これも手習い当時に練習用で作成したものです。

1.下絵は、弥勒菩薩像です。

京都の広隆寺にある飛鳥時代作の国宝第1号に制定された彫刻です。創建当時の本尊と伝えられる赤松の一木造で高さ約124cm。台座に腰かけて左足を下げ、右足を左大膝に乗せ、右手をそっと頬に当てて物思いにふける微かに微笑んだ表情がとても美しい弥勒菩薩です。

2.色ごとに版木をつくり、彫りを進めています。
 1版から5版を順番に色を付けながら、和紙に摺り重ねして完成です。
この時、絵柄がズレないように基準(当て見当)を決めておく事が重要で、この版木では左上角を基準にしています。

3.大きさは、ハガキサイズで、5版5色で作成しています。

4.工程の流れ
 1版目 下地及び後頭部と背中部分(画像上左)(絵の具 グレイ)
 2版目 顔の一部と腕の一部(画像上左中) (絵の具 デイビスグレイ)
 3版目 腕の部分と上半身の一部(画像上右中)(絵の具 イエローディープ)
 4班目 腕の部分と上半身の一部(画像上右) (絵の具 ホリゾンブルー)
 
 5版目は、画像添付の都合で次回へ。
Date: 2017/01/31(火) No.26

No.27 きくちん 2017/01/31/20:15:17
ものすごく手間がかかるんですねぇ。びっくり。右端の、青がいい色やねぇ。
夕焼けに照らされた菩薩様、みたいな感じで、優しさが溢れてますね。

No.28 こばちゃん 2017/01/31/20:36:00
 版木の材料は 朴の木を使用するのですか?
彫刻刀は 相当本数 入用だろうな。

小生の友人が毎年 版がで 年賀状を頂くのですが
貴殿のものとは違うような気がします。

とにかく ちょっとやそこらで 出来るものではない。
その 努力には感心 します。



No.29 Coo 2017/01/31/21:29:33
きくちんさん、こばちゃん、立寄り有難う。大変な宿題を貰ったと思ってますわナ。
題材は、まだ簡単な部類の方ですわナ。
版木は、桜、朴、桂、シナなどがありますが、価格と加工の効果などでシナ合板が多用されてます。彫刻刀は、切り出し、平刀、深丸刀、浅丸刀、三角刀が有れば可能です。Cooは、これ以外に弧状の刀の付いた惣相刀など、全部で十数本を使っています。

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
008695
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。