--ありんこDiary--Mocaのスピン・オフ


ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


年賀作り  2017/12/20(水)
信仰か食い気か  2017/12/02(土)
今日は、抜糸の日でした  2017/11/17(金)
日光を見ずして・・  2017/11/12(日)
日光を見ずして・・  2017/11/11(土)


年賀作り


早いものでカレンダーも一枚残すだけと思ったら、もう今日は中旬過ぎてしまいました。
昨日は、犬山ローレライ麦酒館で年忘れ会があり、ここは酒蔵元でもありますのでついでに「小弓鶴」の原酒を購入してきました。
お正月を待たずに、週末のクリスマス会で飲み干してしまうんでしょうね。
お正月用には、既に宮崎酒造のお酒を準備しているんです。これは、伊勢志摩サミットで昼食に出されたお酒なんです・・

来年の年賀作りの仕掛が遅くれてやっと完成したところ・・
イヌ年とかで、題材には我が家のアイドルMocaで作成しました。
今まで撮影したスナップの中から選んだのがこの一枚。床に顔を付けた姿ですね。

「シンプル イズ ベスト」とか言って手抜きの版画になりつつあるのがこの頃ですかね。
配色とか紙の切断とか・・最後の調整も済みやっとやっとでしたが摺り上げましたね。
版画グループの仲間とは年初めの最初の作品になるのですが、さすが手刷りの物でないと失礼極まりないのです。

摺り上がりを見ると、少々寂しすぎるようなので、背景には真清田神社に参詣する人波のいる風景のスケッチを画像に撮りパソコンで挿入したら、なんとMocaが狛犬に見えてしまうことに・・

Date: 2017/12/20(水) No.84

信仰か食い気か


一時はどうなるかと思いましたが、やっと元の身体に戻ってきました。
もう何処へでも出ていくことは、苦でなくなったようですね。
ただ、「赤ちゃん」帰りとでも言うんでしょうか?
お昼は腕や足に纏わりつくは・・寝るときは誰かのお布団に潜り込むは・・でいつもいつもベタッーとくっ付いていないと寂しくてたまらないのですかね。

いろは坂では、少々遅めの紅葉でしたが、西国第三十三萬願霊場の谷汲山華厳寺では今まさに真っ盛り・・
境内には、団体での参拝客も多く賑わいある一日でした。

途中の町糸貫の富有柿を求めてのことでもありますが・・
信仰心なのか・・食欲心・・どちらが優先事項なのか解りませんがね。
もちろんお目当ての富有柿も手に入れました。今年は当たり年なんでしょうか?
大きな柿が結構お安くなっていたように思いましたがぁ・・
すぐ前のアウトレットモールでは、小原村で食べ損ねた麦とろを頂き満足したところです。
Date: 2017/12/02(土) No.83

今日は、抜糸の日でした



先週は、無事にオペも終わりMocaにとっては3泊4日の厳しい旅でしたね。今では、どうにか少しずつですが快方に向かっているところです。

子宮蓄膿症という病気でした。仔犬の時に避妊オペを決断をしていれば、この病気には罹患しなくても良かったようですね。
諸々の検査データーが、異常数値の連続で「直ぐにでもオペしないと命にかかわるよ」と脅かされ冷や汗ものでした。

退院してOneWeekが過ぎましたが、いつも誰かの側にいないと心配というか寂しい気持ちが大きくて、ピッタとくっついてくるんです。
うす暗いお部屋で一人隔離されて狭いゲージの生活は、寂しく辛かったのでしょうか。
陽の当たる明るいうちはまだまだ良いのですが、就寝のになると必ず誰かのお布団の中に潜り込んでしまうんです。寂しいのもあるし寒いのもあるんでしょうね。
最近では、ぼちぼち食い気も出だしたしホットしているところですかね。

Date: 2017/11/17(金) No.82

日光を見ずして・・


お昼の「栗ご飯御膳」を頂いている最中でした。
「Mocaちゃん、すぐにオペしないと命が危ない・・」の連絡が入り、すぐに手術のGoを。
「この後のスケジュールは、キャンセルして帰宅しようか?」と・・まで考える事態になってしまいました。

ツアー途中での辞退は、帰宅旅費など自己負担でかなりの出費になることを考えて我慢しましたね・・もちろん手術費の支払いもあり、出来るだけの出費は避けないと。
「Mocaちゃん 無事にオペも終わりしばらく経過入院します」との連絡で一安心でしたね。


夜は、東京のソラマチ亭での寄席を見ながらの食事でした。
すぐ隣では、スカイツリーのタワーがそびえ立ち首が痛くなるほど見上げなければなりません。全体を収めるには、広場に寝ころばないと画面に入らない・・
 

この日の宿泊先は、なんと「ホテル雅叙園東京」です。
この4月に従来の結婚式場中心からホテルとしてリニューアルオープンで、全室スイートルーム仕様!の70平米以上の部屋で非日常の空間でしたね。
館内は、
日光東照宮の美学を伝える昭和の豪華な装飾美。
東京都指定有形文化財「百段階段」
色鮮やかな日本画と浮き彫りの彫刻、
手の込んだ組子をもつ建具、
などなど建物全体が埋め尽くされています。・・が、
遠方からの移動とソラマチ寄席での宴会で、到着したのが夜遅く・・
何にも見えずに、何も見ず、ただお泊りしただけになりました。残念!!

翌朝は、 お上りさん仕様の東京拝観となりましたが、
生憎のどこかの大統領の来日で都内至る所で厳戒態勢の継続中・・
宮中では、文化勲章の授与式で・・
少しばかり行く先の変更もありで・・

つかの間のお上りさんの気分で過ごすことができ、Mocaちゃんの手術も無事終わり、
まぁ!良しとするかなぁー
Date: 2017/11/12(日) No.79

No.80 conko 2017/11/13/16:19:13
モカちゃんが手術をうけたのですか!!その後は大丈夫なの?どこが悪かったの?モカちゃんは女の子でしょ?
おなかを悪くしたのかな?どうぞおだいじにね。

No.81 Coo 2017/11/14/17:31:37
conko—chanご心配ありがとうです。この9日に無事退院しました。
女の子特有の子宮蓄膿症なんです。子犬の時に避妊手術をしておけば良かったなと後悔しきりですね。
今では「赤ちゃん帰り」の状態です。いつも付きまとわれて嬉しいような・・悲しいような・・

日光を見ずして・・


44年ぶりに大改修を経て色鮮やかに蘇る「日光東照宮・陽明門」が見たくて参加したような・・風化が進むと2年ほどしかその姿を保てないようですね。今こそがチャンス・・

陽明門の荘厳さ、艶やかさ
三猿の彫刻・眠り猫の彫刻
専門ガイドの案内で詳しく説明を聞きながらの散策でした。
平日なのに人出の多いこと多いこと・・すれ違うのも一苦労・・散策なんてとても言えませーん。


数日前の3連休時では、どれほどの混雑であったか想像するとゾォーとしますね。
いろは坂や中禅寺湖の紅葉は、すでに峠を越えて落ち葉の中での曲がりでした。
気候の移り変わりで、計画した時の予想をはるかに超えてしまっています。残念!!

Date: 2017/11/11(土) No.78

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
008223
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。