--ありんこDiary--Mocaのスピン・オフ


ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


イヌ派? ねこ派? それとも?  2017/07/21(金)
「なんだこりゃー」ですね.  2017/07/03(月)
共存共栄なんて・・  2017/06/19(月)
日本の最北端のお花畑  2017/06/09(金)
日本の最北端のお花畑  2017/06/07(水)


イヌ派? ねこ派? それとも?


「生き物にサンキュー」とか「天才!志村のどうぶつ園」とか「動物ピース」など、最近は多くの動物番組であふれ、これでもか・・これでもか・・と可愛いしぐさに一喜一憂している姿が目に浮かんできますね。
「やっぱりイヌが良いね」とか「どう見たってねこでしょう」とか我が家でも侃々諤々・・

どう見ったて我が家のMocaが一番?(画像上左)

お庭では、トカゲがでたり(画像中上)、悗える(画像中右)が顔を出したりで、時にはメダカの水槽まで入り込む始末。
やっぱり、暑いので海水浴がしたいんだろうね。水が直ぐに濁ってしまい大変です。
卵を産むたびにスチロールだの衣装ケースだのと、どこまで増え続けるんでしょうかね。(画像右)

Date: 2017/07/21(金) No.68

「なんだこりゃー」ですね.


この暑さにどうにか間に合いましたね。

まだまだ・・もう少し・・
あと数日・・あと少し・・と言っている間に
モコモコ・・ふさふさ・・に。

「Mocaちゃん ちょと太ったねぇー」散歩の途中で言われちゃいましたね。
「カットお願いしまーす!」って6月初旬に予約のTelをしたんですが、
この時期、みんなさっぱりしたいんでしょうかねぇー。
なかなか順番が回ってきません。
やっと、昨日にさっぱりしました。なんと「超サマーカットでお願いします」ですからぁー!
可愛いお姿も台無しになる程の刈込では不憫と思ったんでしょうか、どうにかプードルの体裁だけは保つ容姿で・・(画像上左)(画像上中)

お庭では、あでやかな深紅の花びら・・孔雀草が咲きました。(画像上右)

お城の中では、
白い実に黄色のお口と言うか、
お目めというか・・?
泡でいっぱいの中に異様なものが・・
よそごとを考えている間に大変なことになっちゃいましたわょ

「なんだこりゃー」ですね.


Date: 2017/07/03(月) No.67

共存共栄なんて・・


私ちMocaは、お預けなんて慣れたものなんですわょ。



今日で何日目なんでしょうか・・
毎日カラカラ続きで、菜園の野菜もヒイヒイ言ってますね。
夏の太陽が栄養分となる空心菜もモロヘイヤも今一つ伸び悩んでいますなぁー。

これに対して、
カボチャや冬瓜・メロン瓜などのつるものは、元気に育っていますなぁー。
「大きく大きくなぁーれ!!」って、命の水を運んでは散水している毎日ですね。

そんな心を知らずに、美味しいところを鳥たちに・・
きゅうりに(画像上左)、トマトに(画像上右)
それも、収穫する間近の野菜を選んでの攻撃ですからね。

害虫を捕るならまだしも、私ちが楽しみに待ってる物を盗るなんて・・

共存共栄なんて・・夢のまた夢かぁー

Date: 2017/06/19(月) No.66

日本の最北端のお花畑


3日目の朝一番のお仕事は、波打ち寄せる海岸でのメノウ探し・・
膨大な石の中から小さなメノウ石を見つけ出すはナカナカですね・
大きな物は、早朝に漁師さんたちが拾ってしまうらしい。
念ずればれば何とかで、4ケ程度拾う事が出来ました。磨いてペンダントにでも、なんて思いめぐらしながら・・




この日も快晴で40分の船旅で利尻島へ。
お昼のバフンウニ丼は、甘みたっぷりで美味でしたね。
利尻岳中心に周囲65Kの島内を海岸線の景色、花の湿原めぐりにバスを降りたり乗ったり、人面岩とかイグアナとかネコ岩とかネーミングが多いですね。(画像上左)
高山植物も・・(画像上中左レブンハナシノブ)(画像上右サクラソウモドキ)
利尻岳も、角度によって微妙に形が変化・・(画像中右)


(画像左ヒメイチゲ) (画像右サクラソウモドキ)

3日目・4日目ともなると、さすがに体力の消耗が激しくなりますわなぁ。
熟年の旅なんて書いてあるけど、結構キツイですねー。
今回の主目的が、レブンアツモリソウを見ること。
天気のにも恵まれ、多くの高山植物にも会えたので良しとしようかな。
花の名前を憶えてきたつもりつもりなれど、さっぱり思い出せない・・

Date: 2017/06/09(金) No.64

No.65 conko 2017/06/12/16:58:37
モカちゃんをお留守番にして北海道ツアーでしたか!いいなあ!!conkoは20年ほど前に家族で北海道へ行ったきりでさっぱりです。記憶も薄くなってきています。
旅行って行ける時に行っておかないと「いつかね。」じゃあ永久に行けませんね。

日本の最北端のお花畑


Moca(画像上左)は、お土産だけを期待してのお見送りでしたわょ。

この日利尻・礼文島に向けてお出かけになりました。名鉄一宮駅にミュースカイ入ってきたので、何も考えずに乗車したまでは良かったのですが、行き先が豊橋行きになっているのだぁー。

すぐさま国府宮駅で降り2分後のミュースカイ(セントレア号)に乗り換えました。危なかったですね・・
さすがに、慌てましたね。このまま行っていたら、今回の「憧れのお花畑散策」がパーになるところでした。
同じような名前を付けられたら、高齢者は間違えるわなー。

稚内は、日本最北端の街。
この日の宗谷岬(画像上左中)は、寒く風がめっぽう強い・・気温6度なれど、体感温度は4度かなぁー?
一宮の28度近くからの変化に身体が順応しませんね。
これもまた、加齢のなせるワザかもね。
現地では、小雨混じりの空でしたが少しずつ晴れ間が見える雲行きになりました。
礼文島へのフェリーは、欠航無くて快適な船旅で・・
聞くところによると、前日の2日間は大荒れで欠航だったそうな。
恵まれてますなぁ。



今回の最大の目的は、「レブンアツモリソウ」を見ることでした。
群生地では、赤ちゃんの拳程の白い花を見ることができ満足まんぞく。
フラワーガイドさん3人での案内で、島内2ケ所のお花畑をハイキングと言うかトレッキングに近い感じですかね。(画像上右中)
多くの花の中からハクサンチドリ(画像上右)を。

やっぱり風が強くてさむい寒い・・
もちろん防寒具は完璧でしたが、さすがに手袋はお忘れでしたね。

夕方には、利尻岳もお顔を出し始めましたね。聞くところによると、久しぶりの登場なんですって・・
「みなさんは、良い運をお持ちですねぇー」だって。

Date: 2017/06/07(水) No.62

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
008699
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。