*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


Zoomミーティングでホスト役  2021/07/24(土)
Zoomミーティング参加のあれこれ  2021/07/17(土)
ありんこリモート役員会 TIPSとしてのご報告  2021/07/11(日)
Zoomミーティングの参加方法  2021/06/13(日)


Zoomミーティングでホスト役
ホスト役はZoomミーティングをそつなく進行させる為の責任があります。
状況把握 他の主催者側との協力が必要です。

ホスト役をするにはまずZoomアカウントを取得します。
ソフトやアプリ内 Zoomのホームページからもサインアップ(アカウントの取得)が無料でできます。
取得の際は、生年月日、メールアドレス、氏名の入力を求められます。
サインアップが済むと入力したメールアドレスに確認のメールが届きます。
パソコンだと「仲間を増やしましょう」という表示が現れる場合があります。その時はスキップボタンを押してください。

それでは色々な権限を持つホストですが できることを完結に記したいと思います。
.漾璽謄ングの設定(取り決め設定)
▲漾璽謄ングの開始、終了
参加者の入室の許可
じ限数項目
a.セキュリティ
b.画面の共有
c.レコーディング
d.字幕

,離漾璽謄ングの設定(取り決め設定)はこれからホストが開催するミーティングの前準備に必須です。
参加者に顔を出してもらうか、声を届けてもらうか、これらは参加者自身も選択できますがミーティングの方針として決めておきます。
TIPSさちが参加したZoomイベントは ほぼすべてミュート状態からのスタートだったと思います。
ただし発言を求めることもまったく無いとは言えませんから 参加者にミュート解除の方法がわからない時は 教えられるように準備します。
ミュート解除の申請をホストからすることもできます。
あとパソコンならばスペースを押している間だけミュートが解除される機能があります。

△離漾璽謄ングの開始、終了はホストの操作に委ねられます。
参加者にもミーティングを退出する機能がありますが。
ホストがミーティングの終了操作をすると 強制的にミーティング画面が閉じられます。
容赦ないです。しかしこういうことはほぼ無いでしょう。
大抵のホストさんは 参加者がほとんど退出するまで待っていてくれます。

の参加者の入室の許可とは 待機室までたどり着いた参加者を確認したのち ミーティングルーム入室のため 許可ボタンを押すというホストの権限というか
だいじな役目があります。
参加者の待機室入室に気付き それがミーティング開催時間内ならば なるべく待たせないように許可ボタンを押してください。
ホストが入室許可をしなければその参加者はいつまでも待機室に待たされます。

いa.セキュリティはホストがそのミーティングと参加者を守る為に時には必要でしょう。
セキュリティの中身にはミーティングのロックという項目があって、参加予定者が集まったらミーティングルームにロックをかけて、ひょっこり無断で侵入してくる人がいないようにします。

次はいb.画面の共有です。これは資料を皆で共有することができます。あとはホワイトボードへの書き込みの共有、iPhoneやiPad等のiOSのミラーリングもできます。

いc.レコーディングはZoomミーティングを音声と映像 もしくは音声のみを録画、録音し保存することができます。Zoomの無料プランでは自身のパソコンにしか保存できませんが 有料プランならクラウドにデータを預かってもらうことができます。

最後にいd.字幕。これは音声をテキスト化するスマホやタブレットのアプリと連携をし 画面の下方にテキスト化された発言を流すことができます。小窓を出して、その中に字幕を表示させることもできます。

ホストをつとめると慌ただしいこともあり ミーティングの様子が把握できないこともあります。私だけ?
ホストとはいえ、オペレーション係と進行係は役割分担すると安心かと思われます。
ただし、分担はしてもお互いに何をするか把握し合ってると安心です。

以上です。

ホストの権限、役割をずらずら書きましたが すべて使いこなす必要はまったくありません。
シンプルなテレビ電話として利用することもできます。ただしそれだったらLINEでんわであったり iOS端末を持っておられる方ならばFaceTimeもおすすめです。

以上です。TIPSさち
Date: 2021/07/24(土) No.18

Zoomミーティング参加のあれこれ
Zoomミーティングの参加申し込みに必要なのは*パソコン、スマホ、タブレット。
そしてそれに登録があるメールアドレスと、安定したネット環境(ワイファイ↔Wi−Fi)です。
名前などの個人情報の提示を求められることもありますが、それは開催者側の都合です。
名前くらいならよくあることです。ほどほどに気にしてください。
*電話でも音声のみで参加できますが、今回の紹介はインターネット端末に絞ります。

メールアドレスをメールフォームなどで知らせて申し込むと、開催者から招待メールが届きます。
メール本文にはURL(https://~)もしくはミーティングID(数字11桁)/パスコード(英数字6桁)の表記があります。
Zoomのソフトやアプリをインストールしていない場合は、このうちURLのほうを選択することで、ソフトやアプリのインストールへ案内が始まります。
無事インストールが終わり、ソフトやアプリを開くと、サインイン、サインアップと表示がありますが、開催者側(ホスト)ではなく参加する側ならば、それには触れなくてかまいません。

招待メールに記載されている先ほどのURLやミーティングID/パスコードですが、ソフトやアプリのインストール後、ミーティング開催時間内であればURL含め、それを利用することでミーティングに参加できます。
URLを選択すると「ビデオオン」「ビデオオフ」のいずれかや「〜オーディオに参加」を選んで進むことで、Zoomミーティングルームに入室できるようになっています。
ミーティングID/パスコードは、インストールが済んだソフトやアプリを開き「ミーティングに参加」もしくは「参加」を選択したあと、進行に合わせて片方ずつミーティングID/パスコードを入力して、ミーティングルーム入室へと進みます。
この時もURLでの入室と同じく「ビデオオン」「ビデオオフ」のいずれかや「〜オーディオに接続」を選択します。
ミーティングID/パスコードは電子メール受け取りのみではなく、印刷されたものでも正しく入力さえすれば問題なくZoomミーティングに参加することができます。

大きなミーティングイベントほど、はじめ参加者はミュート状態です。
そこに参加している人が同時に発話をしたり、後ろの音が聞こえてくるとしっちゃかめっちゃかになるからです。
小さい規模でも同じです。なので例え開催者(ホスト)の権限でミュート状態にされても気分を害さないでください。

基本的には開催者側の采配でミーティングは計画的に進行します。本当は。
多くはひたすら聞くことになります。もしくは映っている映像を眺め続けることになります。
しかし、それがご自身にとって興味がある内容ならば、あっという間の時間です。
一度体験してみると面白いかもしれません。

それではまた! TIPSさち
Date: 2021/07/17(土) No.16

No.19 TIPSさち 2021/07/24/22:13:25
※ミーティングの申し込みは 通常のメールでも申し込める場合もあります。
※ミーティングID/パスコードで参加しようとする際は ミーティングネームの入力も求められることがあります。

以上です。

ありんこリモート役員会 TIPSとしてのご報告
こんばんは。TIPSさちです。

本日、令和3年7月11日は「ありんこリモート役員会」がありました。

10時から11時半(なか休み10分)のうち、前半40分間のZoomミーティングホストを担当した体験談を、ミーティングのレコーディングを聴きかえしながらご報告いたします。

参加者は私も含め合計16名。
自宅組と思いやり会館組に分かれ、割合は約半々。私は自宅組でした。

今回スケジューリング機能を使い、朝7時前にZoomミーティング招待メールを役員さん方に一括送信(予め使用メールソフトで連絡先をグループ登録)。
※スケジューリング機能の設定で 待機室、ミュート、ビデオ オフ、自動的にレコーディング にチェックを付けました。

役員会開始10分前にスケジューリングで設定しておいた通知があり、5分前になってからZoomミーティングを開始。
既に待機室で待機された方を数名確認。

開始時間の10時ぴったりに待機室におられるすべての方にミューティングルーム入室を許可。その後待機室に来られた方を随時入室許可。
徐々に入室者が増えて、パネルがタテヨコ4枚ずつ並ぶようにしてお顔が表示。
※今回は役員さん方にビデオ オンをお願いしました。プライバシー考慮で、あえてご自身でオフからオンへの操作をしていただきました。
開始10分ほどで皆集合。

少々ハウリングが起き、思いやり会館組サポーターが急ぎ対処。
ホスト担当者、指示受けて参加者すべてにミュートをかける。
※ホストには様々な権限が与えられます。

参加予定者全員がミーティングルームに入室したか戸惑う→名簿を手元に置くべきでした。

開始約20分
松代表の今回のリモート役員会開催について説明。
よく声が通り、音質バツグン!
(緊急事態宣言解除、一宮市はまん延防止策も対象外だが、先日のニュース報道によると、県知事より不要不急の外出の自粛、大勢集まることを控える申し出あり、そのため今回のリモート役員会を開催)

TIPSリーダーKさん、スマホで開いたUDトークを画面に写す。
※UDトークとは、声を文字化し画面に表示するスマホやタブレットのアプリ。役員会後半では、この機能をミーティング参加者の1人、「字幕さん」として表示させることにKさん成功されました。

代表の連絡事項の報告等、役員会の進行。※ありんこMLで議事録が流れると思われます。役員会の内容はそちらをご覧になってください。

途中、報告中にOさんが言葉と一緒に画面に文字を書いたものをかざして見せる工夫。

ミュート解除しても発言者の声が聴こえないトラブルが2名の方にあった。
※要研究。パソコンの設定?

発言中だったが制限時間いっぱいでZoomミーティングが切れた。10分間のなか休み。
※スケジューリング機能を利用した場合は、時間きっかりにミーティングが切断されます。

以上、前半部にホスト担当させていただいた、TIPSさちにとっての、ありんこリモート役員会前半の様子でした。
ありがとうございました。

Zoomの純粋な資料はまた後日アップロードさせて下さい。
それではまた!
Date: 2021/07/11(日) No.15

No.17 TIPSさち 2021/07/17/20:22:19
ミュート解除しても発言者の声が聴こえないトラブルが2名の方にあった。
※要研究。パソコンの設定?

→Zoomの「設定」の「オーディオ」で設定確認可能。

Zoomミーティングの参加方法
(VoiceOverおよびPC-Talker操作を習得済み Zoomアプリ(ソフト)インストール済みを前提)

招待メールについて
※ミーティングIDとパスコードや
ミーティングIDのみでミーティング参加する方法や状況
(IDのみのものは入室しやすいオープンなミーティングルーム)
また日時の記載があるものもある
今回はよりやり易い リンク(https://〜)を使い
Zoomミーティングに参加する方法をご紹介


PC-Talker NetReader MyMailインストール済みのパソコンの場合
MyMail を開き 招待メールを開封。本文のリンク部分
(https://〜)でF5を押すとNetreaderが自動で開きZoomアプリが起動
⊆孫 保存 キャンセルと表示がある
Tabキーを押して 「実行する」をEnter
ぁ屮咼妊つきで参加」 「ビデオなしで参加」音を確認出来たら
いずれか選びEnter(もしくはTabキー押して「実行」でEnter)
ヂ垉ー爾妊曠好箸入室を許可するまで待つ
Ε曠好箸許可し Zoomミーティングルームに入室完了

マイク ビデオをオンオフ切り替える方法
(マイクは音声ではミュート ミュート解除と読み上げをする)
ミュート ミュート解除は Alt+A
ビデオ停止 解除は Alt+Vで切り替え
※スペースキーを押しているあいだのみの一時的なミュート解除も可能

退出について
パソコン:Alt+F4
Tabキー 「退出」でEnter
※本当にZoomミーティングを退出できたかは
Ctrl+Alt+2で確認できる
「なし」と読み上げたら退出済み


iPhone iPad端末の場合
.瓠璽襪魍稜Г垢
⊂径團瓠璽襪縫螢鵐(https://〜)があるのでWタップする
「ビデオつきで参加」 「ビデオなしで参加」いずれかを選びWタップ
ぁWi−Fiまたは携帯のデータを使う」をWタップ
ヂ垉ー爾飽榮
ホストがミーティングルーム入室を許可するまで待つ
Φ可をされるとミーティングルームに入室完了

マイク ビデオをオンオフ切り替えにする方法
※マイクは音声ではミュート ミュート解除と読み上げをする
iPhone:画面の左下にボタンあり(同じ位置でオンオフ切り替え)
iPad:画面の上 中央部より右に寄ったところにミュート
ミュート解除を切り替えるボタンがある(同じ位置でオンオフ切り替え)

退出について
iPhone:右上にボタン「ミーティングを退出」が表示
Wタップする
退出完了
iPad:左上にボタン「ミーティングを退出」が表示
Wタップする
退出完了


以上です
※特定のソフトを使用するため、ありんこトピックスではなく
TIPSさちの備忘録に保存
Date: 2021/06/13(日) No.14

現行ログ/ [1] [2] [3] [4]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
000871
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。