*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


「’23障害者へのICT活用研修会 大阪研修」より、資料まとめ  2023/12/10(日)
ナビレコについて  2022/11/29(火)
TED デニス・ホン「視覚障害者が運転できる車を作る」」  2022/11/19(土)
omron connect(オムロン コネクト)アプリについて  2022/08/21(日)


「’23障害者へのICT活用研修会 大阪研修」より、資料まとめ
この度は研修に参加する貴重な機会をいただき、ありがとうございました。
既にありんこで学習した知識もたくさんあるかと思いますが、もしよければご一読ください。
TIPSさち(さち.K)


’23障害者へのICT活用研修会 大阪研修
日時:2023年11月18日(土)から19日(日)
会場:ハートンホール日本生命御堂筋ビル12Fビオラ

1、障がい全般 ※聴覚含む
2、視覚障がい
3、マルチメディアDAISYと発達障がいなど
4、団体取り組み
5、肢体障がい
6、その他支援機器など
7、(ICT)ボランティアとして
8、Androidも頑張ってる!iOSと似たアクセシビリティ機能 ※肢体障がい


<1、障がい全般 ※聴覚含む>

◆合理的配慮について「共生社会の実現を目指す。」
障害者差別解消法により、障害のある方への「合理的配慮」などが求められています
  (略)
障害のあるなしに関わらず、すべての命は同じように大切であり、かけがえのないものです。
ひとりひとりの命の重さは、障害のあるなしによって、少しも変わることはありません。
このような「当たり前」の価値観を、改めて、社会全体で共有していくことが何よりも大切です。
こうした取組の一歩一歩の積み重ねが、障害のある人もない人も、互いに、
その人らしさを認め合いながら共に生きる社会(共生社会)の実現へとつながっていきます。
(内閣府HP掲載リーフレットより一部抜粋)

◆電話リレーサービス
2021年7月1日より開始。
聴覚や発話に困難のある人(以下、きこえない人)と、
きこえる人 (聴覚障害者等以外の人)との会話を通訳オペレータが「手話」または「文字」と
「音声」を 通訳することにより、電話で即時双方向につながることができるサービス。
当事者側の登録があれば、健聴者からの発信もサービスが受けられる。
24時間、夜間も対応。

◆デフリンピック
パラリンピックよりも歴史が長く、第1回は、1924年にフランスのパリで開催。
(パラリンピックは、1960年開催の「第9回国際ストーク・マンデビル競技大会」が現在、
第1回パラリンピックと呼ばれている。)
東京2025デフリンピックは、100周年の記念すべき大会であり、日本では初めての開催。
国際手話のほか、スタートランプや旗などを使った視覚による情報保障が特徴。

◆パラリンピック
テレビでの放送について
2020年 パラリンピック、民放が初めて一部生中継…各局1種目ずつ
競技の中継は各局1種目ずつ。人気種目の男子の車いすバスケットボールは、
TBS系が予選の日本対カナダ、フジテレビ系が5―6位決定戦、日本テレビ系が3位決定戦を
放送。テレビ東京系は卓球の決勝トーナメント、テレビ朝日系は水泳の男女予選を放送。

◆選挙 バリアフリー元年(2022年) 
2022年7月10日に第26回参議院議員通常選挙が実施された際に、
投票者のバリアフリー対策が取り入れられた。期日前投票の利用も推奨された。

◆LINEスタンプ
障がい者別(当事者作成) ※おもに「発達障がい」、「聴覚障がい」

◆マラケシュ条約
盲人、視覚障害者その他の印刷物の判読に障害のある者が発行された著作物を利用する
機会を促進するためのマラケシュ条約
彼らのできることを支援するということ。

◆障害者差別解消法「正式名称:障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」
令和6年 4月から障がいを理由とした利権利益の侵害が、これまで地方公共団体の機関
及び地方独立行政法人については努力義務とされてきましたが、法律によって禁止されます。

◆SDGs (持続可能な開発のための17の国際目標)
うち、 「3 すべての人に健康と福祉を」、に障害福祉は該当する。
福祉:しあわせ。幸福。特に、(公的扶助による)生活の安定や充足。また、
人々の幸福で安定した生活を公的に達成しようとすること。
〜Leave a one behind〜
取り残さないそして、取り残されない。

◆欧州アクセシビリティ法(EU)2019/6〜
電子書籍のアクセシビリティ
EU指令を受けて、ヨーロッパ各国は2022年6月28日までにアクセシビリティを
保障するための立法化をする義務があります。やらなければ罰金徴収される。(批准20か国)
※日本は「読書バリアフリー法」(罰金はない。)

◆PowerPoint 字幕表示(聴覚のかた)
リアルタイムで字幕表示可能になった。

◆AIアプリ(視覚のかた)
1、 Seeing AI(シーイングエーアイ)
短いテキスト、ドキュメント、製品(バーコード)、人、風景、通貨(紙幣)、
ライト、色について判別可能。
2、 Be My AI(ビーマイエーアイ)
GPT-4の機能を活用した、初のデジタル ビジュアル アシスタントです。アプリを開いたら
Be My AI タブをクリックして写真を撮ると、写真の詳細な説明を提供します。チャットしたり
さらに質問したりして、必要な情報を取得します。(AIが写した人や風景を説明してくれる。)


<2、視覚障がい>

◆障がい者のスマホ(タブレット)アプリ情報
掲載サイト例:
東京itc (東京障害者IT地域支援センター)
https://www.tokyo-itcenter.com/700link/sm-iphon4.html

◆Voice Over(ボイスオーバー)
スクリーンリーダー。iOS端末(iPhone、iPadなど)のデフォルトの機能。
1、連携
Rivo2 20キー(Bluetoothキーボード)
Rivo3は、微妙
2、読書
Kindle本はVoiceOver対応。雑誌や漫画は難しい。
ボイスオブデイジー5
3、交通機関
ICカードリーダーで残金と支払い履歴(VoiceOver対応)

◆スマートスピーカー
話しかけて利用する。ゲームや学習もできる。様々な機能(天気予報やリマインダーなど)の
便利なアプリが利用でき自立にも繋がる。

◆パソコンのソフトウェア
NVDA(無料のスクリーンリーダー)
らくらくリーダー
My Read(PC-Talkerシリーズ)
点訳ソフト→エクストラ
DAISY、サピエを読むならMyBook

◆福祉用具
点字ディスプレイ(ブレイルセンス)
快速よむべえ OCR→手書きも読める(by講師)
エンジェルビジョンデスクトップリーダー
快速よむべえ

◆ナレーター
Windows10以降デフォルトのスクリーンリーダー。
「設定」→「アクセシビリティ」→「ナレーター」→「ナレータースイッチ」をオンにする。

◆KTOS 展示方式入力(6点入力)
一般のパソコンのキーボードで6点入力
(SDF JKL のキーを使う。※ポジションキーのFとJがそれぞれ両手人差し指)
※6点同時押しで6文字入力できるなら六点入力ができるパソコン


<3、マルチメディアDAISYと発達障がいなど>

◆マルチメディアDAISY(デイジー)
発達障がいの子どもさんの個別支援、つまり合理的配慮。

マルチメディアDAISY教科書
アクセシブルなマルチメディア(アクセスしやすいマルチメディア)
※マルチメディアとは、複数の種類の情報をひとまとめにして扱うメディアのことである。
一般的には映像(動画)や音楽など動的コンテンツを含むイメージで捉えられることが多い。
複合媒体と訳す。

◆デイジー子ども夢文庫
https://youtu.be/aMcX7C8nugo?si=xSISKjN-sH9i39Rh (YouTube)
DAISY(デイジー)とは、Digital Accessible Information Systemの頭文字で、
印刷物を読むのが困難な人々のためのデジタル図書の国際標準規格。
パソコン・タブレットなどの身近な機器で再生できる。

◆Enjoy DAISY(Q&A) https://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/faq/index.html ※サイトリンク
「DAISYに関する一般的な質問と回答」
例:
Q. 音楽CDや市販のCDと何が違うのでしょうか?
なぜ特殊な機器を使用して再生するのですか?

A. デイジー録音図書は国際標準のDAISY仕様の技術を使ったデータCDです。
音楽CDの規格は特許で守られているため制限されたCDしか再生できません。
市販のCDプレイヤーではCD-Rで作ったデータCDは読み込めません。
※MP3(MPEG(動画・音声データを圧縮する方式などの規格の総称)、
が規定している音声圧縮技術の代表的な規格。高品質の音声データを
圧縮記録できるため、インターネットでの音楽配信やモバイルユースでの注目を
集めている。)

◆サピエ利用者(視覚障がいのかた以外では)
(本を腕に抱える負担が大きい)上肢障がい者は少ない。
ディスレクシアのかたの利用が多い。


<4、団体取り組み>

◆Café なごみ Good job喫茶 ※本巣市(岐阜県)
タブレットを用いて注文を取る。本人に合った道具を使い続け、慣れたからと言って
取り上げない。ここで大事なのは、次のステップに移行することではなく、これならできる
というものを続けてもらう。

◆多言語絵本の会 https://www.rainbow-ehon.com/ ※サイトリンク
在住外国人を言語の面でサポート。
日本語と外国語で絵本を読み聞かせる。
東京都目黒区で2006年から在住外国人と共に活動。

目的:
外国につながる子どもの母語保持のため日本語で育つ子どもの外国語への
関心拡大のため

活動内容:
多言語電子絵本の制作。都内小学校などで、外国の方たちと国際理解のための
授業や多言語よみきかせを実施。


<5、肢体障がい>

◆Windowsパソコンのアクセシビリティ
例 同時押しをしなくても、ショートカットキーが打てる「固定キーショートカット」
例えば:「ctrl」キーを押す→離す→「f4」キーを押す→アプリケーションが閉じる。

設定方法:シフト×5クリックし、固定キー機能を有効にしますか?と聞かれるので、
「はい」、を選ぶ。※スタートメニューからの「設定」でもアクセシビリティ(Windows11)や、

簡単操作(Windows10)から設定可能。


以下リンク、固定キー機能の紹介動画(YouTube)
https://youtu.be/xNYttMeCgVM?si=qbT-Y8kpqhgimn3A

例◆
オンスクリーンキーボードが起動し、マウス操作で文字打ち。
設定方法:
「設定」→アクセシビリティ→キーボード→スクリーンキーボードスイッチオン(→オプション)
パソコンのディスプレイに、QWERTY配列のキーボードが現れます。

◆スマホやタブレットの入力方法について
入力方法には、「直接入力法」、「走査(スキャン)入力方法」、
「符号化入力法(音声入力)」と、選択肢がある。
「トーキングエイドfor iPad」というアプリは直接入力法を使用するが、
タブレットに取り付ける専用ガードが販売されており、入力し易さをモノに求めることができる。
「音声コントロール」で外部スイッチを端末に接続して使う方法もある。これは
「走査入力」にあたる。スキャンの速度設定は、早すぎず遅すぎずの1秒から
試すと子どもの意欲をそがないとのこと。

◆走査(スキャン)入力法 ※iOS端末
音声コントローラー(声で画面操作)
以前は英語のみ ※例えばアプリを開く際は、「Open (アプリ名)」だったが、
現在は日本語も対応済み。
設定方法:
「設定」アプリ→「アクセシビリティ」→「音声コントロール」→「音声コントロール」スイッチオン。


<6、その他支援機器など>

◆VOCAアプリ
絵カードを使ったコミュニケーション用のアプリです。 インターネット上の画像や
サウンドファイルを利用してコミュニケーションボードを作り、絵カードによる会話ができる。

◆ファインチャット ※情報意思疎通支援用具に該当
身体が不自由で会話や指差し等の手段で周囲の方と意思疎通が困難という方が、
身体の僅かに動く部位を使って文章を作成する装置です。
例:視線入力

◆ICT機器を操作するときの姿勢について。
無理な姿勢で操作して今う可能性があり、物理的に解消することも考えられる。
タブレットを寝かせて置かず、斜めに立てかけると姿勢への負担が減る場合もある。

また、腕が上がらない人には、「Momo(モモ)」、「ジャンボレスト」といった、
ひじ置きの福祉用品がある。

他にも、テーブルの上で手を摺って動かすとき、また、機器が置いた位置から滑って動くのを、
予防するシートもある。「スベラナイト」という製品はAmazonでも販売がある。
※スライディングシート(滑るシート)
※サンディングシート(滑らないシート)
※また、ディスプレイにノングレア保護フィルムを貼ると、使用感がサラサラになり、
  ディスプレイ操作での指先の引っ掛かりを少なくできる。


<7、(ICT)ボランティアとして>

◆DAA(資格検定)
https://daa.ne.jp/
デジタルアクセシビリティアドバイザー(Digital Accessibility Advisor/略称:DAA)とは、
ICT機器などのデジタル機器を障害のある人や高齢者に対して、その困りに合わせて
適切にコーディネートし、その利活用をサポートできる知識と技術を認定された人材であり、
デジタルアクセシビリティのマインドを持つ支援者とも言えます。

◆ボランティア同士の協力、連携について
各自の得意分野に取り組み協力する。
コミュニケーションをとって横のつながりを持つこと。

◆「カレーライスの作りかた」
あなたはペアを組み、相手にカレーライスの作りかたを1分のあいだに説明します。
どのように説明しますか?
あなたが知っているカレーライスのレシピを説明しますか?
それともおすすめのレトルトカレーを紹介しますか?

いいえ、
どのようなカレーライスを食べたいか?
まず、相手に聞く必要があります。
「相手の思い描く」カレーライスを作る、お手伝いをしましょう。

◆おすすめの本(肢体障がい担当 渡辺講師)
「人を助けるということは、どういうことか Helping Edgar・H・Schein 著」 
※kindleでも販売あり。

さいごに、
<8、Androidも頑張ってる!iOSと似たアクセシビリティ機能 ※肢体障がい>

◆音声で操作
タップ、スワイプ、入力などを声で指示してデバイスを操作できる。
音声コントロール(iOS)
音声コントロールをオンにする方法
1. 「設定」を開いて「アクセシビリティ」を選択する。
2. 「音声コントロール」を選択し、「音声コントロールを設定」を選択する。

Voice Access(Android)
GooglePlayからダウンロード
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.accessibility.voiceaccess&pcampaignid=web_share

◆タッチ操作の設定
手の震え、手先の器用さ、繊細な運動調節などで操作しづらい場合は、タップ、スワイプ、
タッチして押さえたまま等のジェスチャーに対するタッチスクリーンの反応を設定できます。

タッチ調整(iOS)
1、「設定」 →「アクセシビリティ」→「タッチ」→「タッチ調整」と選択してから、
「タッチ調整」をオンにします。

例1)一定の時間タッチし続けたときにだけ反応する
「保持継続時間」をオンにしてから、減少ボタン または 増加ボタン をタップして
時間を調整します。(デフォルトは0.10秒。)

例2)意図しないスワイプジェスチャを防ぐスワイプジェスチャを開始する前に
必要な動作の量を増やすには、「スワイプジェスチャ」をタップして、「スワイプジェスチャ」を
オンにしてから、必要な動作を調整します。

タッチ入力(Android)
例)対話式コントロール
テンキーを主とした携帯電話端末における文字入力方法の1つで、1つの文字を
2回タッチして入力します。(指先が不自由であったりする人が、ふいにタッチスクリーンに
触れただけで長押しと認識されずに済む)
設定方法:
「設定」→「ユーザー補助」→「長押し感知までの時間」をタップ、短・中・長から選べる。

◆ボタンアイコン1個から色々な操作
ボタンアイコンに色々な機能を設定しそこだけの操作で「ホームボタン」、「音量の上げ下げ」や
 「ジェスチャー」操作を実行することができる。

Assistive Touch(iOS)
画面に灰色をした専用アイコンが現れ、タップすると割り当てた操作反映が成される
(ホームボタン(のクリック)、ジェスチャー(左右フリックやスクラブなど))

Universal Touch(Android) 
画面に本来であれば物理ボタンで行う操作をタッチパネル上で代替します
(Androidにはホームボタンはないので、ロックボタンと音量ボタンの物理キー2か所
同時押しでできる「スクリーンショット」を、1プッシュでできるなど)。カスタマイズ性はやや低い。

以上です。
Date: 2023/12/10(日) No.26

ナビレコについて
TIPSさちです。

以前に、Microsoftの視覚のかた向けの歩行ナビゲーションアプリ、「Sound Scape」をご紹介しましたが、似たもので「ナビレコ」をご紹介します。
一般のかたがガイドを投稿できるようになっており、有志のかたが多い地域ほどガイドが充実しています。

また、現地に向かわなくともガイドを、ひと通り家で聴くこともできますので、もし興味を持たれましたら聴いてみてください。
何メートル直進、とか、何メートル先に信号などと、ちょっと味気ないかも知れませんがご参考までに。
もし実際に使用される際は、はじめはガイドヘルパーさんに同行いただくなどをして、くれぐれも身の安全に気をつけてご使用下さい。

以下、試し聴きをする方法です。

◆まずはアプリのインストールから。
※以下のリンクからお願いします。
AppStoreからナビレコをインストール

◆ナビレコのガイドを家で聞いてみる方法
.淵咼譽海鬟ぅ鵐好函璽觚紂▲曄璽牴萍未痢屮淵咼譽魁廚鬟瀬屮襯織奪
右フリックをし、「ガイドを探すボタン」でダブルタップ
「サイト内 検索」をダブルタップをするとオンスクリーンキーボードが出てくるので、スタート地点の場所(例 名古屋駅)を文字入力し、入力が終わったらキーボード右下の、「確定」をダブルタップ
ど充┐「確定」から「検索」に変わるので再びダブルタップ
ジ〆一覧が現れるので、左右フリックで目的の(例 名古屋駅からどこどこまで、など)ガイドをダブルタップ
左右フリックをして「このガイドをダウンロード」でダブルタップ
Ъ茲蟾み完了と読み上げたら右フリックをして「このガイドを開く」、もしくは「引き続きガイドを探す」をダブルタップ(特に復路もダウンロードしたいときに「引き続きガイドを探す」を選ぶ。復路の用意が無いときもあるが、あればダブルタップしてダウンロードすると往復の道案内が聴ける)
─屬海離イドを開く」を選んだ場合は、その先で左右フリックをして「再生を開始」を選ぶとガイドの内容をすぐに試し聴きができる。
※ダウンロード済みのガイドは、Wi-Fiやデータ通信がなくても利用できる。案内時はGPSで位置確認がされる。
※ガイドの再生画面から戻るには、VoiceOverが起動している状態で「二本指でスクラブ(アルファベットのZを描くように画面をこする)」をする。戻った先は「ガイド情報」画面。
※「ガイド情報」画面の下部分には3つのメニュー項目が並んでおり、左から順に「案内」、「ガイド情報」、「再生」とある。このメニュー項目のトップは「ガイド情報」で、「案内」や「再生」の項目から戻るときは「二本指でスクラブ」をすると、「ガイド情報」に戻る(移動)をする。
※ナビレコアプリのトップページは「ガイド選択」で、「ガイド情報」画面の一番上に「ガイド選択に戻る」とある。そこでダブルタップすることで、ナビレコアプリのトップページに戻ることができる。

◆ガイドを実際に使用する場合
「ガイド情報」画面で「案内を開始」をダブルタップ。歩みを進めることで、ガイドに説明があるポイントで読み上げがある。
※方角は、ある程度は自身で把握している必要がある。
※「再生を開始」は、実は「ガイド情報」画面に項目があった。
※実際に使うには、多少は土地勘が要るように思えます(あくまでTIPSさちの意見)

以上です。
Date: 2022/11/29(火) No.25

TED デニス・ホン「視覚障害者が運転できる車を作る」」
TED.com 2011
デニス・ホン「視覚障がい者が運転できる車を作る」の日本語字幕付きをテキスト化。

(会場から拍手と歓声。デニス・ホン氏が現れ話し始めます)
車の運転ができるのは目の見える人だけだと、多くの人は思っています。
視覚障がい者が自分で車を安全に運転するなど、これまで不可能だと考えられていました。
私はデニス・ホンです。
視覚障がい者のための車を開発することで目が不自由な人に自由をもたらしたいと思っています。
この話に入る前に、私がした別のプロジェクトについて少しお話します。

DARPAアーバンチャレンジです。
これは自動運転ロボットカーを作ろうという試みです。
ボタン一つで人が何もしなくとも、車が自律的に、目的地までたどり着きます。
2007年にこの協議会で私達のチームは3位に入り、50万ドル(の賞金を)手にしました。
それと同じ頃、全米視覚障害者連合(NFB)によって「視覚障がい者が安全に運転できる車は作れるか?」という課題が研究コミュニティに投げかけられ、私達はこの挑戦を受けました。
簡単だと思ったのです。
自動運転車は既に作っているので、あとは視覚障がい者を乗せるだけでしょ?
(ホン氏、苦笑い)
大間違いでした。
NFBが望んでいたのは視覚障がい者を運べる車ではなく、視覚障がい者が自ら判断し運転できる車だったのです。
だから私達はすべてを捨てて一から作り直す必要がありました。

本当にそんなことが実現可能なのか?
私達は検討のため、バギーで試作をしました。
2009年の夏に、国中から視覚障がいのある若者を募って、車の運転を試してもらいました。
まったく素晴らしい体験でした。
もっともこの試作車は設計上、よく管理された環境でしか使えず、閉じた平坦な駐車場で走らせ、車線もロードコーンを使っていました。
試作がうまくいったので、私達は次のステップへと進み、本物の道を走れる、本物の車の開発に取りかかりました。
どういう仕組みなのでしょう?

結構複雑なシステムなんですが、簡単化してひとつ説明してみましょう。

3つのステップがあります。
認識、計算、それに…非視覚的インターフェースです。
ドライバーは目が見えないのでシステムがドライバーに代わって環境把握し、情報を集める必要があります。
そのために初期測定ユニットを使います。
ちょうど人の内耳のように、加速度や、角加速度を把握します。
その情報をGPS情報と合わせて、車の位置を割り出します。
それから2台のカメラで車線を検出し、3台のレーザーレンジファインダーで、環境中の障害物をスキャンします。
前後から近づく車や道路に飛び出してくるもの、車の周囲の障害物などです。
そういった膨大な情報をコンピュータに取り込んで、2つのことをします。

1つはその情報を処理して、周りの環境を理解すること。
ここに車線があり、あそこに障害物があると把握し、それをドライバーに伝えます。
このシステムは賢くて、どう運転すると一番安全か判断でき、運転のための操作指示を生成します。
問題は、素早く正確に見ることのできない人に、そういった情報や指示を、どう伝えるかということです。
そのために様々な種類の非視覚的インターフェース技術を開発しました。
3次元通知音システムに始まり、振動するベスト、ボイスコマンド付きクリックホールやレッグストリップ、足を圧迫して合図する靴まであります。
今日はその中から3つだけご紹介しましょう。

最初のはDriveGripです。
手袋なんですが、間接にバイブレーターが付いていて、ハンドルを回す方向と大きさを指示するようになっています。
もうひとつは、SpeedStripです。
この座席は元々マッサージチェアでした。
中身を取り出して様々なパターンで振動するようにしてあります。
それを使って現在の速度や、アクセルやブレーキの指示を伝えます。
こちらコンピュータ環境を、どう理解しているかを示しています。
震動は見えないので、LEDを付けて何か起こっているのが見えるようにしてあります。
センサーのデータがコンピュータを通してドライバーに伝えられています。
DriveGripもSpeedStripもとても効果的ですが、これらの装置の問題は、操作の指示をするばかりで、運転者に自由がないということです。
コンピュータがどうしろと指示します。
左に曲がれ、右に曲がれ、スピードを上げろ、止まれ。
後部座席ドライバーの問題です。

それで私達は運転指示装置よりも情報を伝える装置に、より注力するようになりました。
情報を伝える非視覚的インターフェースの良い例はAirPixです。
視覚障がい者用モニタと思ってください。
穴のたくさん開いた小さなタブレットで、穴から出てくる圧搾空気でイメージを描き出すようになっています。
目が見えなくても、これに手をかざせば車線や障害物を見ることができます。
気流の頻度や温度を、変化させてもいいかもしれません。
これは多次元ユーザーインターフェースなのです。
左右のカメラの映像と、それをコンピュータがどう解釈しAiePixにどんな情報を送っているかの様子です。
ここではシミュレータを使い、視覚障がい者がAirPixで運転しています。
シュミレータは、視覚障がい者ドライバーの練習に良いですが、非視覚的インターフェースをいろいろ手早く試すのにも使えます。
以上が基本的な仕組みの説明です。

ほんの1ヶ月前。
1月29日に、私たちはこの車を初披露しました。
有名なデイトナ国際スピードウェーで行われた、Rolex24レースでのことです。
きっと驚きますよ。どうぞご覧ください。
(音楽がかかり、VTRがはじまる)
運転者(視覚障がいのある青年、マーク)がシートベルトを締め、発進します。
(実況がはじまる)※皆さん今日は歴史的な日と言っていいでしょう。NFBの皆さん、特別観覧席に、これからさしかかります。
(観覧客の歓声、マークがクラクションを鳴らし応える)
(最高時速43キロ)
※今特別観覧席前です。

※ゲート前です。前に出てきたバンの後ろを走っています。(バンから落とされた)最初の箱(突然の障害物と見立てる)が来ます。
※マークが避けられるか見てみましょう。やりました右にかわしました。
(次々にボックスを落としていく)
※3つ目の箱が投げられました。4つ目の箱です。二つの箱の間を完璧に通り抜けました。

※バンを追い抜こうと近づいています。これこそ運転の醍醐味です。素晴らしい大胆さと巧さを見せています。前の車を追い抜きました。

※最終関門に近づいています。並んだ樽の間を通り抜けます。通り抜けることができました。
(成功し、マークがクラクションで喜びを表す、観覧客の拍手が響き渡る)

(車から降りたマークは、仲間と抱き合って喜び涙ぐんでいる、拍手に囲まれている)
「とても嬉しいよ」「帰りはマークにホテルまで送ってもらおうかな」とデニス・ホンが言います。
「いいとも」とマークが答えます。
(VTR終わり)

(会場に戻り拍手が響きわたる)
このプロジェクトを始めて以来、世界中の人から何百という手紙やメールや電話をもらいました。
お礼のメッセージが多いですが、中には変わったのもあります。
「車専用のATMに点字がついている理由がやっとわかったよ」
(会場の人の笑い声)
しかし時には…抗議とは言わないまでも、強い懸念を示した手紙もあります。
「視覚障がい者に道路で運転させるなんて、あんたどうかしてる。正気の沙汰じゃない」
この車はプロトタイプであり、今ある普通の車と同等か、それ以上に安全になるまで公道には出しません。
そして実現できると固く信じています。
しかしこのような過激なアイデアを、社会は受け入れるのでしょうか?
保険はどうなるのでしょう?運転免許は?
実現のためには、技術的難問以外にも、違った種類の問題がたくさんあります。

このプロジェクトの主な目的はもちろん、視覚障がい者のための車の開発ですが、可能性としてより重要なのは、このプロジェクトから派生して出てくる、価値ある様々な技術です。
センサーは暗闇や霧や、雨の中を走るのにも使えます。
新しいインターフェースと合わせて、目の見える人のための車を、より安全にすることもできるでしょう。
あるいは視覚障がい者学校やオフィスで日常的に使うものにも応用できます。
教室で先生が黒板に書いたことが、非視覚的インターフェースで視覚障がいのある生徒にもわかる、そんなことを想像してみてください。
とても価値があることです。
今日見せしたのは、ほんの始まりに過ぎません。
どうもありがとうございました。
(拍手、会場の人たちがスタンドオベーションをしている)

終わり

出典 ※本家
TED2011 デニス・ホン「視覚障害者が運転できる車を作る」
https://www.ted.com/talks/dennis_hong_making_a_car_for_blind_drivers?language=ja

出典 ※日本語字幕付き
YouTube デニス・ホン「視覚障害者が運転できる車を作る」
https://youtu.be/7jwdYgtOBwo
Date: 2022/11/19(土) No.24

omron connect(オムロン コネクト)アプリについて
※先に結論を書きます。iPhoneの読み上げ機能が対応していることを期待しましたが、まったくダメではないものの、若干不安定な読み上げです。操作のコツを覚える必要があります。

スマートフォンアプリである「omron connect(オムロン コネクト)」は、対応しているオムロン製品の測定結果を保存、管理することができます。
機種やOSによりますが、iPhoneでもAndroidスマホでもこのアプリは使うことができます。
※新しい機種ならば利用できるというわけではないようです。公式サイトで確認が必要です。

ちなみに体温計には、より正確な数値を測定する「実測式」と、短時間で測定が完了する「予測式」があります。
ただし測定結果を音声で知らせてくれる音声体温計は、実測式のみしか現在ないようなのです。
測定時間は実測式は5分から10分かかるのに対し、予測式は15秒や30秒で測定結果が出ます。
実測式は精度が高いとはいえ、5分、10分待つのはなかなか大変な時もあるかと思います。

オムロンコネクト対応の製品に予測式の体温計があります。
ありんこではiPhoneのスクリーンリーダー機能のvoice overを存じておられるかたが多くおられます。
つまりこのアプリをvoice overが読み上げることで早く測定が済み、測定数値が音声でわかり、健康管理が容易くなるのでは?と考えました。

しかし皆さんお気づきの通り、測定が済んでからアプリに転送してどうのというのは二度手間であるし、スマホの操作に慣れていない人や、まさにいま体調不良でいる人にとっては便利とは言えないかもしれません。慣れないと予測式で測っても、あれやこれやで結局長時間かかってしまうかもしれません。

長くなりましたが、それらを念頭に置き、以下、操作自体は易しいオムロン コネクトアプリと対応製品の予測式体温計の連携を試した話しを読んでいただけたら幸いです。 TIPSさち

※使用するスマートフォンのスペック
iPhoneSE第一世代 iOS 15.6.1

以下、手順など説明
App Storeを開き検索フィールドをダブルタップして「オムロン コネクト」と入力し、オンスクリーンキーボード右下の「確定」ボタンを選択、「検索」ボタンに変わるので再度選択します。検索結果一覧が出てくるので「omron connect」を入手→インストールしてください。

▲ぅ鵐好函璽襪完了したアプリを開くと、「使用許諾契約」というアプリを利用するための同意書が出てきます。この同意書をひたすらスライドして文書が終わるところまでいかないと「同意します」ボタンが無効のままです。うまくスライドしたら、左下あたりの同意ボタンが有効になるので選択します。スライドは3本指で下から上に指を滑らせます。うまくスライドできなかったら、一本指でiPhoneの画面真ん中をシングルタップして再度スライドにトライしてください。根気強さが求められます。

次に使用するアプリ対応の製品を選択します。私は「MC-6800B」という予測式の体温計を使用します。製品を選択すると、誕生日や性別を聞かれます。右上にスキップボタンがあるので、こちらを選択して操作を進行いただいてもオッケーです。もし入力をする場合は、誕生日の入力がちょっと難しくてダイヤル式の錠前みたいになっています。iPhoneのデフォルトアプリでは、「時計」アプリでアラーム時間を設定するときにこのダイヤル式が出てきましたね。

い修里△箸魯泪ぅアクセスを許可してくださいと言うので右フリックでOKボタンまで行き選択後、「許可」をしてください。次にアプリの利用目的を2回にわたって聞かれます。縦に選択項目が並んでおり、複数の項目の選択も可能ですが、これも右上にスキップボタンがあるのでスキップしても構いません。

ズ埜紊縫如璽燭離丱奪アップを取るためのクラウドサービスの利用の紹介があります。アカウントを作成する必要があるので、今回は右上のスキップボタンを選択してスキップします。

δ抄瓩梁定データ表示画面に移動しました。こののち、アプリを開いたときこの画面がはじめ現れます。現在まだ体温計1個だけの登録のため、機器の指定が必要ありません。複数登録した場合は、左上の「メニュー」を選択し、左上あたりから徐々に下へと指でなぞって「機器」というところでダブルタップし、目的の製品名を選択してから測定をします。

Г任蓮△気辰修右下の「スピードなんたらかんたらボタン」を選択します。ここでvoice overに対応しているか不安がよぎってきました。とりあえず体温測定をはじめたいと思います。チュートリアルアドバイスでiPhoneの画面に小窓が開くので、読み上げを聞きつつ、左右フリックをして「次へ」などの、状況を進行させるボタンを選択し、先へ進んでください。

体温を測定します。この体温計は15秒で測定が終わるとあります。体温計の頭部分にスイッチがあるので押してから脇に挟みます。10秒経過したところで「ピポパポ」と鳴りました。そして「ジー」と鳴り続けます。この時に体温計をiPhoneのホームボタンの上あたりにかざすと測定値が転送されて「ジー」という音が止まります。今回の体温計はかざすことで転送できましたが、機器によってはBluetoothを使って転送します。
※Bluetoothは、iPhoneの「設定」を開き、右フリックを繰り返します。すると「Bluetooth」と読み上げてから続けて「オン」や「オフ」と読み上げます。今の状態を読み上げています。切り替えをしたい場合はそこでダブルタップをし、移動先で再度ダブルタップをしてください。

測定結果を読んでみましょう。左右フリックをします。もしくは二本指で下から上にスライドしてください。そうするとページのはじめから順々に読み上げがされます。「体温」と読み上げた後、日時を読み上げて次に「イメージ」と数回読み上げた
のちに、測定数値を読み上げます。「さんじゅうろく、どっと、ご」と読み上げました。
36度5分とのことです。
はかるたびにグラフが作成されていきますが、それはまだこれからになります。よさそうな機能があったらまたご紹介を思います。

ちょっと残念な結果に終わってしまいましたが、以上です。
Date: 2022/08/21(日) No.22

No.23 TIPSさち 2022/08/22/07:34:05
ちなみにもう一点特徴を付け加えたいのですが、今回のこの予測式体温計は、計測が終わったときに体温の表示窓の横が光ります。

現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
001925
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。