*--ありんこDiary--*

ICT機器活用サークル「ありんこ」のメンバーブログです。
閲覧はどなたでも出来ます。


車椅子ユーザー向けアプリ 「WheeLog!(ウィーログ!)」  2020/04/13(月)
肢体障がい者向け iOS端末を声で操作  2020/04/13(月)
人工知能(AI)搭載スピーカーについて社会の動き  2020/03/01(日)
YouTubeプレイリスト作成(ボイスオーバー)  2020/01/03(金)


車椅子ユーザー向けアプリ 「WheeLog!(ウィーログ!)」
今日のEテレ20時から30分の番組はご覧になられましたか?
織田友理子さんという方が出ておられましたが、
この女性が発起人となった、「WheeLog!(ウィーログ!)」
というバリアフリー情報マップアプリをご紹介します。

織田さんは遠位型ミオパチーを罹患され、14年近く車椅子ユーザーです。
車椅子になって一時期は遠出に積極的になれなかったそうですが、
海水浴場でバリアフリー体験をしたことから世界を再び広げてゆかれたそうです。

アプリの紹介はこちらから→ありんこトピックス
このアプリの一番の特徴は、参加型というところです。
お試しあれ!

以上です。
Date: 2020/04/13(月) No.8

肢体障がい者向け iOS端末を声で操作
iPhoneやiPadはアクセシビリティ機能が充実しており、
様々な障害に対応してくれます。

※アクセシビリティとは、情報やサービスを、障がい者や高齢者を含む誰もが不自由なく利用できるかどうかの度合いを表す概念のこと。近づきやすさ、アクセスしやすさ(accessibility)という意味を持ちます。

今回は肢体障がい者向けの「音声コントロール」という機能をご紹介します。
簡単な説明だけなので、もっと知りたいと思われましたらこのブログにご返信ください。
ちなみに、ありんこブログはありんこ内外、誰でも閲覧できるので、個人情報は抑え気味によろしくお願い致します。

それではこちらからありんこトピックスにご移動ください。
ありんこトピックス

以上です。
Date: 2020/04/13(月) No.7

人工知能(AI)搭載スピーカーについて社会の動き
人工知能(AI)搭載スピーカー、つまりはスマートスピーカー(AIスピーカー)のお話しです。
2020年、2月16日の中日新聞朝刊名古屋市民版に掲載された記事の情報をいただきました。

北区で人工知能搭載スピーカーを、区の高齢者に貸し出す計画がすすめられています。
認知症予防に期待を寄せているそうです。

区の近隣では、尾張旭市が既に同様の事業を展開しているとのことです。

以下にありんこトピックスへのリンクを貼り付けます。

ありんこトピックスへ

スマートスピーカーが、特殊なものではなく一般的なものになりつつある社会の動き、でしょうか?
以上です。
Date: 2020/03/01(日) No.6

YouTubeプレイリスト作成(ボイスオーバー)
新年あけましておめでとうございます

皆さま良き新年をお迎えのことと存じます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

YouTubeプレイリスト作成について、ありんこトピックスにアップしました。
ボイスオーバーを聞きながらの操作になります。
以下にありんこトピックスに移動するリンクを載せます。

ありんこトピックスへ

オリジナルのプレイリストをお楽しみください。
以上です。
Date: 2020/01/03(金) No.5

現行ログ/ [1] [2] [3]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
返信した方が修正・削除する場合(またはタグを効かせたい場合)
No. PASS

**HOME**
000557
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70
このプログラムは上記のCGIを改造したものです。